ワイドなび

幅広い情報をあなたに届けるBLOG

母の日

カーネーションは色別で花言葉が違う!?母の日に贈りたい花の色は?

投稿日:2017年5月8日 更新日:

カーネーションは色別で花言葉が違う!?母の日に贈りたい花の色は?

カーネーションというと、ほとんどの人が母の日に贈るものと思い浮かべるかと思います。

母の日には、日頃の感謝の気持ちを込めてカーネーションを贈りたいところですが、色別に花言葉の意味があるのをご存知でしょうか?

この記事では、カーネーションの色別の花言葉について解説していきます。

 SPONSOR LINK 

カーネーションの色別の花言葉

カーネーションの色別の花言葉

カーネーションには、花の色によってそれぞれ花言葉があります!
 

以下に、色別の花言葉の意味をまとめました。

  • 赤色の花言葉
    母の愛・母への愛・真実の愛
  • 濃い赤色の花言葉
    私の心に哀しみを
  • ピンク色の花言葉
    感謝の心・美しい仕草・あたたかい心・気品
  • オレンジ色の花言葉
    情熱・熱烈な愛・清らかな愛情
  • 紫色の花言葉
    気品・誇り
  • 青色の花言葉
    永遠の幸福
  • 黄色の花言葉
    嫉妬・軽蔑(けいべつ)
  • 白色の花言葉
    尊敬・私の愛情は生きている・亡き母を偲ぶ(しのぶ)

 

花言葉が良い意味を持つカーネーションの色

花言葉が良い意味を持つカーネーションの色

赤色のカーネーション

母の日になると良く見かける色のカーネーションですが、意味を知ると納得です!

母から子供への愛情は、何の見返りを求めず、無償の愛を与えてもらっているので、そこには真実の愛が込められています。

母の愛を受け、母への愛を返したいという人は、赤色のカーネーションでお母さんへの愛情をたくさん伝えましょう。
 

ピンク色のカーネーション

ピンク色のカーネーションには、あたたかい心や感謝の心などの意味があります。

お母さんへ日頃の感謝を伝えたい人は、ピンク色のカーネーションを選ぶと良いです。

赤色とピンク色のカーネーションをセットで贈るのがオススメだよ!
 

オレンジ色のカーネーション

オレンジ色のカーネーションには、情熱や熱烈な愛などの意味があります。

赤色のカーネーションが定番になっていますが、オレンジ色のカーネーションでも母への愛情を強く伝えられます。

母への愛情を最強に伝えたいなら、赤色とオレンジ色のカーネーションのコンビネーションはオススメだよ!
 

青色のカーネーション

青色のカーネーションには、永遠の幸福という花言葉の意味があります。

お母さんに永遠の幸せを願って、いつまでも若々しく元気でいて欲しい気持ちを込めて、青色のカーネーションを贈ると良いです。

ちなみに、1995年に人の手によって青色のカーネーションが誕生し、世界で唯一の「青色系カーネーション」で、サントリーとオーストラリアの企業で共同開発し、ムーンダストという素敵な名前がついています!
 SPONSOR LINK 

紫色のカーネーション

紫色のカーネーションには、気品や誇りなどの意味があります。

紫色のカーネーション自体が珍しいので、定番のカーネーションでは物足りない人は、ワンアクセントとして混ぜてみても良いですね。

紫色は上品なイメージを持ち、花言葉の意味も素敵なので、紫色が似合うお母さんなら是非、贈りたい色のカーネーションです。
 

花言葉が良い意味を持たないカーネーションの色

花言葉が良い意味を持たないカーネーションの色

濃い赤色のカーネーション

濃い赤色のカーネーションには、私の心に哀しみをという花言葉の意味があります。

普通に赤色のカーネーションと同じ部類で考えてしまいがちですが、花言葉の意味が全く違います。

花言葉の意味を重視する人なら、濃い赤色のカーネーションは避けた方が無難です。
 

黄色のカーネーション

黄色のカーネーションには、嫉妬や軽蔑(けいべつ)などの意味があります。

見た目の明るい黄色のカーネーションが、まさか花言葉になるとマイナスな意味を持っているとは驚きますね。

花言葉にこだわらない人なら、黄色のカーネーションもキレイなので良いかもですが、花言葉の意味を知ってしまうと、いくらキレイでもちょっと気が引けてしまいますよね。
 

白色のカーネーション

白色のカーネーションには、亡き母を偲ぶ(しのぶ)などの意味があります。

珍しい白色のカーネーションは、素敵なので贈りたいところですが、花言葉では亡くなったお母さんを想う意味を持っている花です。

また、どうしても白色のカーネーションを贈りたい場合は、尊敬という花言葉の意味もあるので、プレゼントする際には意味をちゃんと伝えましょう。

花言葉を気にしないお母さんなら良いですが、後から花言葉の意味を知ったお母さんは、複雑な気持ちになってしまい兼ねないので、よほどのことがない限り控えた方が良い色のカーネーションです。
 

母の日に母を喜ばせるためには?

>母の日に母を喜ばせるためには?

母の日を迎えるにあたり、カーネーションが色別で花言葉の意味が違うことはわかったが、お花以外にもお母さんを喜ばせたいと思う人もいるかと思います。

お母さんを喜ばせるためにカーネーション以外で考えている人は、以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

 

カーネーションは色別で花言葉が違う!?母の日に贈りたい花の色は?のまとめ

母の日に贈るカーネーションは、いつも赤色のカーネーションだった人も、違う色のカーネーションを贈っていた人も、花言葉の意味を知って驚いた人もいるかと思います。

今まで知らずに良い意味を持たない色のカーネーションを贈っていたという人も、お花の見た目がキレイで明るいから選んでいたと思うので、ちょっと残念な気持ちになりますよね。

また、カーネーションを贈る際は、お母さんが喜ぶようにカーネーションの花言葉の意味も、メッセージとして添えてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 SPONSOR LINK 

♔おすすめ記事ランキング♔

1

日常生活の中で、シークワーサーを目にする機会が少ない人のほうが多いのではないでし ...

シークワーサーは肝機能の改善に役立つ!?注目の効果とは? 2

健康に関する情報も多い現代で、シークワーサーが肝機能改善に良いと話題になり、注目 ...

効果的にシークワーサーを摂取するには? 3

美容や健康に良いと言われている果物はたくさんありますが、そのひとつにシークワーサ ...

-母の日

Copyright© ワイドなび , 2017 AllRights Reserved.