ワイドなび

幅広い情報をあなたに届けるBLOG

ポケモンGO

ポケモンGOとは?熱狂的ブームに隠された危険性と想定外な影響

投稿日:2016年7月27日 更新日:

pikachu-1207146_960_720

もはや、社会現象を巻き起こすほどまでに至ったゲーム業界のポケモンGO!!
 

世界中で熱狂的な人気となっているポケモンGOによる経済効果の影響は計り知れないものがあります。
 

しかし、その背景には良いことばかりでもなさそうです。
 

この記事では、ポケモンGOの概要、危険性と想定外な影響を解説していきます。

 SPONSOR LINK 

ポケモンGOとは?

 ポケモンGOは、普段の生活の中でスマホのカメラを使って実際の風景にキャラクターが合成され、ポケモンやレアなポケモンを探しては捕まえたり、他のポケモンとバトルして育てていくことができる、スマホアプリのゲームです。   
 

また、GPS(位置情報)を使用することにより、我々が住んでいる日常の現実世界そのものを舞台としています。
 

ポケモンGOのゲームは、家で寝転びながらでもできるゲームのようにはいかず、実際に家の外へと出掛けポケモンを探したり、他にもポケモンGOをやっている人と出会いながらコミュニケーションを楽しむこともできますし、新たなコミュニティを作る楽しみもあります。
 
 

ポケモンGOの危険性とは?

歩きスマホ

 ポケモンGOに夢中になり、スマホを操作しながら歩きポケモンを探し歩き回まわったり、自転車に乗りながらや車の運転中にスマホを操作するのは、事故につながる危険性が高いです。   
 

歩きスマホを始め夢中になりすぎてしまうかもしれませんが、スマホを操作しながらは控えめにし周囲に注意をして安全を確保しましょう。
 

もし、歩いている最中にレアキャラなどを見つけたとしても、冷静になってその場が安全なのかを確認してくださいね。
 

歩きスマホの問題は今始まったことではありませんが、ポケモンGOが配信されたことにより、さらに浮き彫りになったのも事実です。
 

いま一度、歩きスマホがどれほど危ないか、改善させていく方法を見直したいですね。
 
 

鉄道駅のホーム

PAK42_asanohomenorassyu1323-thumb-autox1600-16447 (2)

 ポケモンGOで遊ぶ際に、特に気をつけなければいけない場所が鉄道駅のホームです。   
 

ポケモンを獲得する時は、スマホに集中してしまうので、視界が狭くなりがちです。
 

さらに駅のホームは狭まっているところや混雑していることが多いので、人にぶつかったり最悪の場合、ぶつかった反動で線路へ突き落とされてしまうかもしれません。
 

もし、タイミングが悪く列車が駅のホームへと入ってくる時だったら・・・
 

考えただけでもゾッとしますよね。
 

なので、命の危険にあいたくないのでしたら、駅のホームではポケモンGOをやるのは控えたほうが良さそうです。
 
 

不法侵入

 ポケモンGOは実際のMAPとゲームがリンクしているためポケモンGOに夢中になりすぎて危険な場所へ進入したり、私有地に無断で立ち入ったりと、知らぬ間に不法侵入をしてしまう可能性があります。   
 

たとえ私有地内にレアキャラのポケモンがいたとしても、人様の敷地に無断で立ち入ってしまえば、悪気がなくてもどんな理由があれど言い訳は通用しません。
 

自分はポケモンをゲットしたいだけでも、侵入された側からしてみたら、不愉快極まりないですよね。
 

このように、相手を不快にさせるつもりがなくても、法律では他人の敷地に許可なく入ってしまうことが不法侵入としての罪に問われてしまいます。
 

特に夜中に出歩いてポケモンを探す際は、なおさら気をつけないと不審者に間違われてしまうかもしれないので、モラルのある行動をしてポケモンGOを楽しみましょう。

 SPONSOR LINK 

ポケモンGOで想定外な影響とは?

depression-824998_960_720

 ポケモンGOがうつ病精神疾患を改善させるという影響が出ているらしい。   
 

なぜそのような現象が起きているのかというと、うつ病や精神疾患の人は、そうじゃない人と比べると脳内ホルモンのセロトニンが少ないとされています。
 

このセロトニンが減少することにより、うつ病精神疾患になりやすいそうです。
 

しかし、今回の画期的なゲームアプリとしてポケモンGOが配信されたことにより、精神疾患などが原因で今まで外に出られなかった人が、ポケモンGOをしたいという欲求から外に出ることができるようになってきました。
 

その結果、ポケモンGOのために外へ出て歩き回ることで適度な運動にも繋がり健康的にも良いですね。
 

また、歩くことでうつ病や精神疾患に関係があると言われている、脳内ホルモンのセロトニンが分泌されるようになります。
 

このセロトニンは不安感を軽減させ、情緒を安定させ、うつ病や精神疾患を改善させる作用があります。
 

その中で、セロトニンは不眠症にも関係していますので、下記を参照してください。
 
👉早起きは不眠症の一種!?早朝覚醒の原因と対策や改善方法とは?
 

ポケモンGOに対して世間では賛否両論があり色々と言われていますが、これまでの精神医療の常識さえも変えてしまう威力がありますね。
 
 

「ポケモンGOとは?熱狂的ブームに隠された危険性と想定外な影響」のまとめ

 
ポケモンGOのゲームは、家の中で寝転びながら出来るゲームとは違い、外へ出てポケモンを探して歩き回るのである意味、体を動かすので、健全でスポーティな側面もあるゲームだと思います。
 

ただし、ポケモンGOは使い方を間違えると歩きスマホを促進させてしまい、自分だけでなく周りの人に迷惑をかけ危険なので、自分なりの工夫安全対策マナーをしっかり守ることを常に意識してポケモンGOを楽しんで欲しいと思います。

 SPONSOR LINK 

♔おすすめ記事ランキング♔

1

日常生活の中で、シークワーサーを目にする機会が少ない人のほうが多いのではないでし ...

シークワーサーは肝機能の改善に役立つ!?注目の効果とは? 2

健康に関する情報も多い現代で、シークワーサーが肝機能改善に良いと話題になり、注目 ...

効果的にシークワーサーを摂取するには? 3

美容や健康に良いと言われている果物はたくさんありますが、そのひとつにシークワーサ ...

-ポケモンGO

Copyright© ワイドなび , 2017 AllRights Reserved.