ワイドなび

幅広い情報をあなたに届けるBLOG

クリスマス

世界三大クリスマスマーケットって?都内でおすすめのマーケット3選

投稿日:2016年11月27日 更新日:

59b4a5a49bdd0d2ae4d9c97b32e2a860_s

もう少しで待ちに待ったクリスマスがやってきますが、このクリスマスはどこへ出掛けるのか、お決まりでしょうか?
 

行き先に迷っている人は、クリスマス雑貨や料理などを楽しめる場所として、クリスマスマーケットがおすすめです。
 

この記事では、世界三大クリスマスマーケットと都内でおすすめのクリスマスマーケット3選をご紹介していきます。

SPONSOR LINK

世界三大クリスマスマーケットって?

0bf757ef0a75014fcbefeeeb749b9fb8_s

クリスマスマーケットとは

 クリスマスマーケットとは、中世から続いているヨーロッパの伝統的なお祭りで、ドイツ語ではWeihnachtsmarkt(ヴァイナハツ・マルクト)と言います。   
 

クリスマスマーケットの始まりは、1400年頃のドイツで街の人々がクリスマス準備のために広場に集まり、必要なものや不足しているものを交換したことだと言われています。
 

その後、ヨーロッパではクリスマスシーズンの11月末から12月25日までには欠かせない風物詩となったクリスマスマーケットは、ドイツ国内の街では150も存在するほどです。
 

クリスマスマーケットでは、街中がイルミネーションやクリスマス装飾で飾り付けられ、ヒュッテと呼ばれる屋台で伝統的なお菓子やグリューワイン、雑貨などが売られています。
 

グリューワインとは、ワインと香辛料などを混ぜて温めるホットワインの一つです。
 

クリスマスマーケットの醍醐味は、家族や友人とグリューワインを飲みながらクリスマスプレゼントを選んだり、ロマンティックな雰囲気の中でイルミネーションを楽しめることです。
 
 

世界一有名なニュルンベルク

 ニュルンベルクのクリスマスマーケットは、世界一有名なクリスマスマーケットで、毎年クリスマスイブになると数百万人もの観光客が世界中から集まります。   
 

ニュルンベルクを中心としたドイツの南部では、サンタクロースではなく、クリストキントというクリスマスの妖精がクリスマスプレゼントを持ってくる風習があります。
 

マーケット一番の見どころは、そのクリストキントの姿をした若い女性によるオープニングセレモニーです。
 

また、ニュルンベルクはおもちゃに縁のある街で、子どもたちのためのワークショップやマーケットがたくさん開かれるため、特に子ども連れの家族にもおすすめです。
 

名物のニュルンベルガーソーセージという炭火で焼く小さなソーセージをパンに挟んで食べながら、特別な雰囲気に包まれたクリスマスの街を歩いてみたいですね。

👉ニュルンベルク クリスマスマーケット公式HP(ドイツ語と英語版あり) 
 
 

世界最古のドレスデン

 ドレスデンのクリスマスマーケットは、1434年から続いており、世界最古のクリスマスマーケットと言われています。   
 

メイン会場を中心にたくさんのマーケットが立ち並び、中世のマーケットを再現したものもあります。
 

また、ドレスデンのクリスマスマーケットはシュトリーツェルマルクト(Striezelmarkt)とも呼ばれていますが、それはドイツのクリスマス菓子であるシュトーレンがドレスデンで生まれたことからです。
 

シュトーレンの中でも、ドレスデンで作られ基準を満たしたものだけを最高級のドレスデン・クリストシュトーレンと言います。
 

ドイツで一番美味しい最高級のシュトーレンを食べてみたいですね。

👉ドレスデンクリスマスマーケット公式HP(ドイツ語と英語版あり) 
 
 

世界最大のシュトゥットガルト

 シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは、世界最大のクリスマスマーケットで、ドイツで最も美しいクリスマスマーケットの一つであると言われています。   
 

約300店ほどの屋台が立ち並んでいるので、クリスマスオーナメントやクリスマスグッズなどのシュトゥットガルト独自のアイテムを見て回るだけでも存分に楽しめます。
 

また、飾り付けコンテストがあるため、たくさんの屋台が豪華に飾り付けられ、まばゆい光に包まれて、とても華やかで綺麗です。

SPONSOR LINK

そして、旧宮殿の中庭で行われるアドベントコンサートは、シュトゥットガルトのクリスマスマーケットの中でも注目イベントの一つとなっています。
 

世界最大級で最も美しいマーケットへ一度は足を運んでみたいものですね。

👉シュトゥットガルトクリスマスマーケット公式HP(ドイツ語と英語版あり)
 

都内でおすすめのクリスマスマーケットは?

77952e6e8ceb9279ab4c27d597883c03_s

豪華な飾りつけに注目!六本木ヒルズ

 六本木ヒルズのクリスマスマーケットは、2006年から開催が始まり、ドイツのシュトゥットガルトのマーケットを再現しており、綺麗なクリスマスの飾り付けが見どころです。   
 

ドイツの有名店であるケーテ・ウォルファルトの雑貨など、マーケット全体では約1000種類以上の伝統的なクリスマスアイテムが、ずらりと店頭に並びます。
 

そして、ドイツの定番であるソーセージやプレッツェルなどの本格的なドイツ料理を味わえて、本場さながらの雰囲気を堪能できます。
 

また、六本木ヒルズのクリスマスマーケットを満喫した後は、帰り道にあるイルミネーションを見に行くというデートプランにしてみてはいかがでしょうか。

👉どんなクリスマスを過ごす!?オススメのクリスマスデートプラン!
 

 【詳細情報】 

開催場所:六本木ヒルズ大屋根プラザ

住所:東京都港区六本木6-10-1

アクセス:
東京メトロ日比谷線 六本木駅1C出口徒歩0分

開催期間:11月下旬頃~12月25日

開催時間:11:00~21:00
※金・土・祝前日は22:00まで営業延長予定

料金:入場無料

問い合わせ:03-6406-6000

👉六本木ヒルズ 公式サイト

 
 

本場さながらの華やかさ!日比谷公園

 日比谷公園のクリスマスマーケットは、日本最大規模で開催され約30店舗の飲食や雑貨店などが立ち並びます。   
 

約14mの高さもあるクリスマスピラミッドは、クリスマスオーナメントの本場であるドイツのザイフェン村から持ってこられた世界最大級で、日比谷公園でのシンボルにもなっています。
 

ドイツ楽団をはじめ、日本のゴスペルチームによるライブなどが、毎日開催されています。
 

ヨーロッパのクリスマス雑貨が置いてある屋台では、ドイツのザイフェン村から届いた木工芸品やクリスマスオーナメントもあり、ドイツのグルメを満喫できる飲食店なども出店されます。
 

特に、グリューワインは15種類を揃え、赤ワインと白ワインやノンアルコールもあり、体が温まります。
 

ヨーロッパのクリスマスマーケットをそのまま日本に持ってきたような本格的なイベントなので、本場の雰囲気を味わえること間違いなさそうですね。
 

 【詳細情報】 

開催場所:日比谷公園噴水広場

住所:東京都千代田区日比谷公園

アクセス:
東京メトロ日比谷線 千代田線日比谷駅 A14出口より徒歩約1分

開催期間:12月中旬頃~25日

開催時間:11:00~22:00

料金:入場無料

問い合わせ:03-3524-0890

👉東京クリスマスマーケット 公式サイト

 
 

珍しいフランスのマーケット風!恵比寿ガーデンプレイス

 恵比寿ガーデンプレイスの時計広場で開催されるクリスマスマーケットは、フランスをテーマにしたオシャレなクリスマスマーケットです。   
 

会場には、約10mの高さがあるクリスマスツリーが天使のモチーフやアンティーク調のオーナメントで飾られています。
 

そして、山小屋に見立てた屋台を包み込むように照らしているイルミネーションは、約10万個の電球の光でライトアップされ、素敵なクリスマスムードを作り上げています。
 

また、フランスの高級クリスタルガラスのバカラというブランドの世界最大級のシャンデリアが幻想的なクリスマスの雰囲気をかもし出してくれています。
 

屋台では、フランスの郷土料理である「ガレット」やプリザーブドフラワーなどが売られており、ワークショップではキャンドル作りが体験できます。
 

恵比寿のクリスマスマーケットでの目玉としては、ムービングキャンドルなど有名なフランス宮殿でも使われている貴重な雑貨も購入でき、ペット用品のセレクトショップもあり、センスあふれるお店が充実していることです。
 

恵比寿という「大人の街」でハイクラスなクリスマスが過ごせそうですね。
 

 【詳細情報】 

開催場所:恵比寿ガーデンプレイス時計広場

住所:東京都渋谷区恵比寿4-20

アクセス:
JR恵比寿駅東口より動く通路「恵比寿スカイウォーク」で約5分

開催期間:11月上旬〜12月25日

開催時間:12:00~20:00

料金:入場無料

問い合わせ:03-5423-7111

👉恵比寿ガーデンプレイス 公式サイト

 
 

世界三大クリスマスマーケットって?都内でおすすめのマーケット3選のまとめ

 
クリスマスシーズンに世界三大クリスマスマーケットへ出掛けるのが難しい人も多いかと思いますので、日本にいながら世界のクリスマスマーケットを楽しめるのは嬉しいですね。
 

クリスマスマーケットでは、様々なクリスマス雑貨が売られていたり、ヨーロッパの料理を味わうこともできちゃいます。
 

また、気軽に仕事帰りにも立ち寄れるクリスマスマーケットでのデートを楽しむのもおすすめのプランです。
 

クリスマスマーケットは、都内だけでなく各地でも開催されているので出かけやすい場所へ足を運び、今年のクリスマスは海外の雰囲気を堪能してみてはいかがでしょうか。

SPONSOR LINK

-クリスマス

Copyright© ワイドなび , 2017 AllRights Reserved.