シークワーサー

シークワーサーは美容やダイエット効果に良い!?驚きの効能とは?

投稿日:2018年7月25日 更新日:

シークワーサーは美容やダイエット効果に良い!?驚きの効能とは?

美容や健康に良いと言われている果物はたくさんありますが、そのひとつにシークワーサーがあります。

シークワーサーは、美味しい柑橘系のジュースくらいにしか思っていませんでしたが、どのような効果効能があるのかご存知でしょうか?

この記事では、シークワーサーによる効果効能などを解説していきます。

SPONSOR LINK

シークワーサーの驚きの効果効能とは?

シークワーサーの驚きの効果効能とは?

シークワーサーに含まれる成分にはノビレチンやヘスペリジン、クエン酸をはじめとし、ビタミンCなども豊富に含まれているため、カラダに良いとされています。

ノビレチンは、皮膚の老化が原因で起こるシワの予防効果や過剰な皮脂の分泌を減らし、肌の炎症を抑える働きもあるため、ニキビなど肌のトラブルを予防する効果もあります。

新陳代謝が向上することから血液の循環が良くなり、肌が新しい細胞に生まれ変わるターンオーバーを活性化させキレイな肌をつくります。

ノビレチンは、シークワーサーの皮に多く含まれていますので、ノビレチンの効力を発揮させるなら、果皮ごと圧搾したものが良いですね。

また、ビタミンCは抗酸化作用があり血管の老化を抑えます。

ビタミンCは壊れやすい成分ですが、シークワーサーに含まれるヘスペリジンがビタミンCを安定させるので、効力が弱まることはないです。

ビタミンCを摂ることで、活性酸素を除去しますので、ガンを抑制する効果にも期待がもてます。

シークワーサーには、レシチンという成分も含まれていて、血液をサラサラにしたり脳の細胞を活性化させ、物忘れの抑制効果もあると言われています。

シークワーサーの栄養素について、もう少し知りたい方は以下の記事も合わせて見てみて下さい↓↓↓
>>シークワーサーとは?人気の秘訣は豊富な天然の栄養素にあった!?
 

シークワーサーの効果効能の特徴

シークワーサーは、他の柑橘類と同様の効果効能もありますが、シークワーサーならではの効果効能があります。

 血糖値・血圧の上昇を抑制 

シークワーサーには、血糖値や血圧の上昇を抑える成分が多く含まれています。

その成分はノビレチンといい、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの働きを助けたり機能を高める効果があり、血糖値の安定が血圧コントロールにもよい効果をもたらすと言われています。

また、リモネンという成分には血圧の上昇を抑える効果も確認されています。

ノビレチンは濃縮果汁100gあたり10mg~20mg含まれています。

血糖値の上昇や血圧を抑えるには、濃縮果汁を1日60g以上摂るのがオススメです!
 

 脂質異常症(中性脂肪・コレステロール)の予防 

シークワーサーに含まれるノビレチンやシネフリンという成分が血液中の脂肪を効率的に分解することで、悪玉コレステロールや中性脂肪などの高脂血症の予防や改善に効果が期待できます。

また、ノビレチンやシネフリンには血液の流れをスムーズにし、血液をキレイに保つ効果もあります。
 

 花粉症(抗アレルギー)の改善 

花粉症は、アレルギーを引き起こすアレルギー物質のアレルゲンが侵入して起こります。

シークワーサーに多く含まれるヘスペリジンは抗アレルギー作用があり、花粉症の改善に効果があります。

また、アトピー性皮膚炎、気管支炎喘息(ぜんそく)、蕁麻疹(じんましん)などのアレルギー疾患にも効果があると言われています。

SPONSOR LINK
 風邪やインフルエンザの予防 

風邪の原因は、喉や鼻の粘膜の乾燥によってウイルスが侵入して起こると言われています。

シークワーサーには喉を優しく潤す作用とともに、気管支の筋を緩める効果で呼吸を楽にしたり、さらに喉の殺菌作用や発汗作用により風邪全般の予防や改善に大きな効果があります。

また、免疫力が落ちたときは、大量にビタミンの消費も起こるのでビタミンが豊富なシークワーサーが効果的です。
 

 冷え性を解消 

豊富に含まれるヘスペリジンには毛細血管を強化する働きがあります。

毛細血管の流れがスムーズになれば、カラダの末端まで血流が促されて血行が良くなります。

また、毎日ヘスペリジンを摂取すれば、冷え性が改善する可能性があることもわかったのです。
 

 疲労回復の促進 

シークワーサーには、疲労回復を促す役割のあるクエン酸も多く含まれています。

疲れているときにシークワーサー特有の爽やかな香りをかぐことで心身ともリラックスさせ精神安定の効果もあります。

また、クエン酸は糖分の燃焼効率を上げたり、クエン酸効果で食欲増進効果にもつながります。
 

シークワーサーでの美容効果とは?

シークワーサーでの美容効果とは?

美肌や美白への効果効能

シークワーサーには、天然のビタミンCやお肌に良いといわれるポリフェノールのノビレチンやヘスペリジンが豊富に含まれているため、美肌や美白へ期待がもてます。

肌の細胞が活性酸素によってサビる老化現象を天然のビタミンCの抗酸化作用が防ぎます。

ノビレチンとヘスペリジンがシワを作る物質を除去し、シミの原因となるメラニンの生成を抑えることで、美肌や美白への効果が期待できます。
 

シークワーサーによるダイエット効果とは?

シークワーサーによるダイエット効果とは?

シークワーサーには、健康に良い栄養成分を豊富に含んでおり、なかでもノビレチンは多く含まれていますので、脂肪燃焼効果を高めダイエット効果を促進させます。

シークワーサーに含まれるノビレチンという成分が、他の柑橘類と比べてズバ抜けて多く、カラダの酸化を防ぎ健康を維持するために重要な役割をしています。

シークワーサーは、他の柑橘類の果物と比べると糖が少なくカロリーも低く、代謝を活性化させる成分や美容効果のあるビタミン類やミネラルなども多く含まれています。

また、疲労回復の効果があるクエン酸などの有効成分を多く含んでおり、新陳代謝などの代謝を促進させるため脂肪燃焼効果が高くなり、燃焼効率を上げるのでダイエット効果に良いと注目されています。

シークワーサーダイエットに限らず、どのダイエットも適度な運動とバランスの良い栄養を摂取することは大切です。
 

ですので、上手にシークワーサーを併用し継続して、摂取していくことがシークワーサーダイエットの効果を高めることにつながります。

また、シークワーサーを手軽に摂取するやり方として、ジュースにして飲むという方法もあるので、以下の記事も合わせて見てみて下さい↓↓↓
>>シークワーサーはジュースが人気!?おすすめの食べ方や飲み方とは?

SPONSOR LINK

脂肪細胞の正常化

シークワーサーダイエットをすることで、脂肪を蓄えて大きくなった細胞を正常の大きさに戻す働きがあります。

誰でも脂肪細胞を持っているのですが、状況や環境などで変化します。

通常の脂肪細胞は、小さい形で存在していますが、暴飲暴食などカロリーの摂りすぎで脂肪を燃焼しきれないと、脂肪細胞は余った脂肪を吸収して肥大化します。

脂肪細胞が肥大化することで、血圧を上げる分泌物を出したり、血液中の糖を筋肉がエネルギーに変えるのを邪魔したりします。

そこで、シークワーサーに含まれるノビレチンが、肥大化してしまった脂肪細胞を、もとの小さい形に正常化する働きをしてくれます。

正常に戻った脂肪細胞は、血糖値を下げ、脂肪を筋肉でエネルギーとして消費するのを促進させるようになり、カラダの内側から痩せやすい体質に変わります。
 

脂質代謝の向上

シークワーサーダイエットをすることで、脂肪の代謝が上がり脂肪燃焼効果につながります。

ノビレチンには、カラダ中にある余分な脂肪をエネルギーとして消費する形に変える作用があり、さらに運動することで余分な脂肪を消費しやすいカラダを作ってくれます。

また、シークワーサーには、シネフリンという成分も含まれており、脂肪を分解する酵素を活性化させる効果や脂質代謝の改善もあり、脂肪の燃焼を補助する効果もあります。

SPONSOR LINK

シークワーサーは美容やダイエット効果に良い!?驚きの効能とは?のまとめ

美容やダイエット効果につながるなど、シークワーサーがもたらす効能について参考になりましたでしょうか?

シークワーサーダイエットは、海外のトップモデルも取り入れるなど、ダイエットをしている女性にシークワーサーは人気のある果物です。

シークワーサーは、ジュースにすると飲みやすく、毎日シークワーサージュースを飲み続けることで、代謝が良くなり脂肪が燃焼しやすい体質になったり、便秘が改善されたりダイエットをする人にとっては良い効果があります。

シークワーサージュースについて、もう少し知りたい方は以下のシークワーサージュースの詳細も合わせて見てみて下さい↓↓↓

➔シークワーサージュースの詳細  

シークワーサーを普段の食事に意識して取り入れ、生活習慣病の改善をして、美容や健康をキープして快適な毎日を送りたいですね。

また、シークワーサーの有効成分であるノビレチンには、発ガン抑制やリウマチなどの炎症を抑える作用が期待され、近年注目されている成分の一つと言われているので、シークワーサーから目が離せませんね。

-シークワーサー

Copyright© ワイドなび , 2018 All Rights Reserved.