ワイドなび

幅広い情報をあなたに届けるBLOG

大晦日

カップルで最高の年越しを過ごすには!?おすすめの大晦日の過ごし方

投稿日:2017年12月15日 更新日:

カップルで最高の年越しを過ごすには!?おすすめの大晦日の過ごし方

現代ではカップルで年越しを過ごす人も増えてきていますが、どんな風に今年の年越しを過ごそうかと決まっていますか?

今年もまもなくおしまいですが、一年の締めくくりである大晦日は大切な恋人と一緒に年越しを過ごしたいですよね。

この記事では、カップルで最高の年越しを過ごすためのおすすめの大晦日の過ごし方をご紹介していきます。

SPONSOR LINK

アウトドア派のカップルにおすすめの大晦日過ごし方プラン

アウトドア派のカップルにおすすめの大晦日過ごし方プラン

カウントダウンイベントへ出掛けて年越しを過ごす

アウトドア派のカップルには、二人でとことん盛り上がれるカウントダウンイベントへ出掛けるのがおすすめの年越しの過ごし方です。

全国各地のあちこちでカウントダウンイベントが開催されているので、カップル二人っきりではなく大勢の人たちとみんなで大いに盛り上がって、新年のスタートを切るのも醍醐味ですよね。

年越しのカウントダウンイベントについて、もう少し知りたい方は以下の記事も合わせて見てみてください↓↓↓
>>年越しはどこで過ごす!?おすすめのカウントダウンイベント関東9選

カウントダウンイベントやライブですと、イベントによっては多少の出費が考えられますが、恋人と一緒に過ごす幸せな年越しになるので、大切な想い出として分かち合いたいものです。

また、テーマパークのカウントダウンイベントやパーティーも人気が高く、防寒対策や人混み対策は必須ですが、オールナイトで遊び回れるテーマパークでは花火やイルミネーション等でより一層のスペシャル感を作り上げてくれるので、格段とロマンチックな年越しが過ごせそうですよね。

普段とは少し違った非日常感あふれる雰囲気を満喫しながら、大切な恋人と二人で素敵な年越しを過ごしてみてはいかがでしょうか。
 

除夜の鐘を二人で打って年越しを過ごす

アウトドア派のカップルには、二人で一緒に除夜の鐘を打ちに行くのがおすすめの年越しの過ごし方です。

大晦日に除夜の鐘を打つというのは、出来ることは知っていても実際に体験したことはない人が多いかと思うので、滅多に経験できない素敵な年越しデートプランになるのではないでしょうか。

一般的に、除夜の鐘は煩悩の数を打ち鳴らす決まりで、その数は108回ですので、できる限り早くお寺に出掛けていないと打てなくなってしまう可能性もあるので要注意です。

お寺によっては108人の制限がある場合や、反対に全く人数の制限がない場合もあったり、特典付きで有料や無料といったように、それぞれのお寺によって違うので、事前の下調べは必須になりますね。

ちなみに、除夜の鐘は一般的に神社ではなく、お寺のみになるので気を付けましょう!
 

なかなか体験したことのない除夜の鐘を打って、素晴らしい新年のスタートを切ってみてはいかがでしょうか。
 

新年早々に初詣で新年の祈願をして年越しを過ごす

アウトドア派のカップルには、新年早々に初詣に出掛けて新年の祈願をするのがおすすめの年越しの過ごし方です。

大切な恋人と一緒に初詣に行くことは、女性にとって理想的な新年のスタートになるのではないでしょうか。

年越しを迎えてすぐに初詣ができると、気持ちもスッキリして新しい年には今まで以上に素敵なことがたくさん起こりそうな気分にもなりそうですね。

初詣時期のお寺や神社では、様々な屋台が出ていてお祭り気分も味わえるので、B級グルメなどを堪能しながら、思いのほか満喫できちゃいます。

二人で除夜の鐘を打つ予定があるカップルは、一緒に初詣をして新年の祈願をするのも良いですね!
 

初詣にふさわしく着物を着たりして、ちょっぴりオシャレを楽しんでみたり、彼女の新鮮な姿を見れるとドキドキしちゃいますよね。

新年早々にお決まりのおみくじを引いてみたり、新年の抱負や目標を二人で話しながら初詣を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 

インドア派のカップルにおすすめの大晦日過ごし方プラン

インドア派のカップルにおすすめの大晦日過ごし方プラン

家でのんびり年越しを過ごす

インドア派のカップルには、恋人どちらかの家でのんびり過ごすお家デートがおすすめの年越しの過ごし方です。

大晦日や年明けは、言うまでもなく人出が多くなるので、人ごみのストレスも感じることなく、おまけに外出すると寒さも厳しい時期のため、家でゆっくりと落ち着いて年越しを過ごすことは鉄板の大晦日の過ごし方と言えるのではないでしょうか。

バッチリ防寒対策をして、わざわざ人混みの中へ出掛けるより、大切な恋人と二人っきりで周囲に気を遣うこともなく、くつろぎながら素敵な年越しを堪能できますよね。

クリスマスに続きお正月とデートが続きますが、お家デートでしたら出費もある程度軽減できるので男性のお財布にも優しく、また年末年始は家でまったりとリラックスしながら過ごしたいと考える女性も多いのではないでしょうか。

大晦日の夜は、スーパーやデパ地下へ買い出しに行き、二人で協力しながら料理をしたり、一緒に紅白歌合戦や年末の特別番組などのテレビを見ながら、アツアツのお鍋をつつき合いお酒を楽しんで、年越しそばを食べ、朝方までゆっくり過ごせるのは最高ですよね。

また、年越しそばの由来や食べるタイミングについて、もう少し知りたい方は以下の記事も合わせて見てみてください↓↓↓
>>年越しそばの由来と食べるタイミングは?年越しうどんでも良いの??

大好きな恋人との空間を満喫しながら、二人だけのオリジナルな年越しを過ごしてみてはいかがでしょうか。

SPONSOR LINK

実家に帰省をして恋人の両親と仲良く年越しを過ごす

インドア派で結婚を意識しているカップルには、恋人どちらかの実家に帰省するのがおすすめの年越しの過ごし方です。

そもそも、日本ではお正月は家族で過ごすという文化が根付いており、子どもの頃からずっと実家で年末年始を過ごしてきた人も多いため、家を離れていても一年に一度のお正月くらいは家族が集まるのが、定番の過ごし方なのかもしれません。

特に、地方から上京して一人暮らしをしている若者にとっては、年末年始くらいは実家に帰省する習慣があり、それぞれゆっくり実家でお正月を過ごすというカップルも増えているようです。

そのように年末年始は実家に帰省するカップルで、お互いに結婚の話もしているのであれば、ご両親への挨拶も兼ねて、どちらかの実家に帰省してみるのも良いのではないでしょうか。

初めての挨拶であれば多少プレッシャーを感じてしまうかもしれませんが、お正月のハッピーな雰囲気も手助けしてくれて、家族も素直に明るく出迎えてくれること間違いなしです。

恋人の家族に接したり生まれ故郷も知ることが出来たりと、お互いのことをもっと深く理解し合えるキッカケになる素敵な年越しを過ごしてみてはいかがでしょうか。
 

少し贅沢したいカップルにおすすめの大晦日過ごし方プラン

少し贅沢したいカップルにおすすめの大晦日過ごし方プラン

温泉旅行で癒されて年越しを過ごす

少し贅沢したいカップルには、温泉旅行で日頃の疲れを癒すのがおすすめの年越しの過ごし方です。

忙しい彼氏の場合、久々の長期休暇として年末年始に休みが取れたからと、大切な彼女と一緒に少し遠くまで旅行したくなり、温泉に浸かりながら日々のストレスを癒やし、美味しい料理を堪能しながら年越しを過ごすのは理想的なプランでもありますよね。

今年の疲れは来年に持ち越すことなく今年中に癒やすために、恋人と温泉旅行でリフレッシュしながらまったりと年越しを過ごすのも良いものです。

日中はスキーやスノボでめいっぱいカラダを動かし楽しんだ後に、心身ともに癒される温泉にのんびり浸かって、温泉旅館の美味しい料理を満喫しながら、リラックスして年越しを過ごせるのは至福の時ではないでしょうか。

温泉宿によっては、大晦日には年越しそばを出してくれるといった粋な心遣いもあるので、事前に料理メニューもチェックしておくと良いですね。

また、有名な温泉街ですと年末年始も人出が多くなり、年越しの特別感も味わえたり、恋人との楽しいお正月の想い出が作れますよ。

温泉旅行でゆったりとした贅沢な年越しを堪能してみてはいかがでしょうか。
 

ホテルで優雅に年越しを過ごす

少し贅沢したいカップルには、ホテルで優雅に過ごすのがおすすめの年越しの過ごし方です。

そもそも、年末年始は家でゆっくり年越しを過ごしたいカップルは、ちょっぴり高級なホテルでスペシャルな年越しを過ごすスタイルも増えてきており、人気が高まっています。

なかには、ホテルのロビーなどでカウントダウンイベントを開催したり、年越しを盛大に祝うホテルもあったりするので、二人でのんびり過ごすだけでなく色々と楽しめちゃいます。

また、大晦日の夜や元旦の朝には普段とは違った特別な料理が提供されることもあるので、食事付きのホテルに宿泊するとスペシャル感が増しそうですね。

ほんの少し贅沢にホテルで恋人と一緒に新年を迎える優雅な年越しを過ごしてみてはいかがでしょうか。

SPONSOR LINK

カップルで最高の年越しを過ごすには!?おすすめの大晦日の過ごし方のまとめ

カップルで最高の年越しを過ごすために、大晦日の過ごし方の参考になりましたでしょうか?

かつては家族で大晦日を過ごすことが一般的でしたが、現代ではカップルや友達と一緒に過ごすことも普通になってきましたよね。

年越しの過ごし方は、カウントダウンイベントやライブ、テーマパークや温泉旅行というようにたくさんあり、日本中で様々なイベントが催されているので、いくつか合わせて楽しむこともできるのではないでしょうか。

また、年越しのタイミングで出掛ける際には、防寒対策や混雑対策もしっかりと考えて、恋人と一緒に最高の年越しを過ごせるように計画を立てておくことも大切です。

大晦日は二人っきりのスペシャルなひとときを満喫して、素晴らしい新年を迎えられると良いですね。

-大晦日

Copyright© ワイドなび , 2018 AllRights Reserved.