GW(ゴールデンウィーク)

ゴールデンウィークに日帰り旅行はどこへ行く?関東おすすめ温泉8選

投稿日:2018年4月15日 更新日:

ゴールデンウィークに日帰り旅行はどこへ行く?関東おすすめ温泉8選

今年のゴールデンウィークの過ごし方は決まりましたでしょうか?

ゴールデンウィーク初日から最終日までフルで休みが取れない場合や、関東の近場で気軽にリフレッシュしたい場合には、日帰り温泉でのんびり過ごすのがおすすめです。

この記事では、ゴールデンウィークに日帰り旅行として関東の温泉おすすめ8選をご紹介していきます。

SPONSOR LINK

神奈川県でおすすめの日帰り温泉

神奈川県でおすすめの日帰り温泉

湯遊び処 箱根の湯/足柄下郡

神奈川県でおすすめの日帰り温泉は、足柄下郡にある湯遊び処 箱根の湯です。

箱根の湯は、自家源泉が2本という湯量がたっぷりの無色透明かつ無臭の温泉で、優しく柔らかい肌触りの良いお湯が自慢です。

露天風呂には、ジェットバスや打たせ湯、寝湯の他にも、気泡が細やかで肌に優しく気持ちの良いバイブラ湯などもあり、様々なお風呂を楽しめます。

また、乳児向けのベビーバスも用意されているため、小さなお子さんと一緒にお風呂を満喫できるので嬉しいですね。

箱根の湯には小型犬専用の露天風呂もあり、特にペットと共にひと休みできる個室は好評です!
 

そして、館内ではうどんやそば等の軽食も食べられますが、あらかじめ自分で用意してきた食べ物や飲み物なども持ち込むことができるので、幼い子ども連れのファミリーでも利用しやすくなっています。

さらに、制限時間がなく無料で利用できる広めの休憩スペースのみならず、有料で利用可能な貸切の個室もあるので、お好みのタイプに合わせて、のんびりとリラックスできるのではないでしょうか。

 詳細情報 
  • 名称:湯遊び処 箱根の湯
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋100-1
  • アクセス:
    電車の場合:箱根湯本駅より巡回マイクロバス/タクシーで10分
    車の場合:東名高速 御殿場ICより国道138号、国道1号、旧道へ
  • 料金:大人1050円 子供(4歳以上小学生以下)500円
  • お問い合わせ:0460-85-8080
  • >>公式サイトはこちら

 

スーパー銭湯 おふろの国/横浜市

神奈川県でおすすめの日帰り温泉は、横浜市にあるスーパー銭湯 おふろの国です。

おふろの国は、13種類ものお風呂を別途料金なく楽しむことができ、お風呂だけでなく一風変わったイベントも開催しているユニークなスーパー銭湯です。

露天風呂や打たせ湯に加えてサウナはもちろん、韓国式のアカスリやリラクゼーションもあるため、心身共にリフレッシュできます。

なかでも、おふろの国ではサウナが人気あり、決まった時間に行くと、名物でもある熱波を浴びれちゃいます。

また、館内の飲食店では、おふろの国がある鶴見のキリンビール生麦工場のビールも堪能できて、子供たちのためにお子さまカレーやソフトクリームの他にも、お絵描きができるホットケーキもあったり、大人から子供まで満足してくつろげるのではないでしょうか。

 詳細情報 
  • 名称:スーパー銭湯 おふろの国
  • 住所:神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-25-23
  • アクセス:JR 川崎駅よりバス約10分/JR南武線 尻手駅より徒歩15分
  • 料金:平日/大人(中学生以上)700円 子供(3歳以上小学生以下)350円 土日祝日/大人800円 子供400円
  • お問い合わせ:045-585-4126
  • >>公式サイトはこちら

 

埼玉県でおすすめの日帰り温泉

埼玉県でおすすめの日帰り温泉

満願の湯/秩父市

埼玉県でおすすめの日帰り温泉は、秩父市にある満願の湯です。

満願の湯は、自然豊かな奥長瀞(おくながとろ)にあり、五感で楽しめる日帰り温泉施設となっており、季節ごとの自然が満喫できちゃいます。

露天風呂は渓流沿いにあり、満願滝の落差15メートルからの清々しい滝の音を聞きながらの眺めは最高です。

たくさんの自然に囲まれて木々の匂いやぬくもり、渓流のせせらぎと満願滝のダイナミックさを楽しめるので、抜群のヒーリング効果ではないでしょうか。

大自然からのたっぷりのマイナスイオンに包まれる癒やしの空間で、無色透明かつ無臭で高アルカリ性の温泉を堪能でき、心地よい気持ち良さで疲れも吹き飛びますね。

SPONSOR LINK
 詳細情報 
  • 名称:秩父温泉 満願の湯
  • 住所:埼玉県秩父郡皆野町下日野沢4000
  • アクセス:
    電車の場合:秩父鉄道 皆野駅より皆野町営バス「日野沢」行き「秩父温泉」下車
    ※無料送迎あり(電話にて要予約)
    車の場合:関越自動車道 花園ICより140号で秩父方面へ約30分
  • 料金:平日/大人800円 子供400円(3歳以上小学生以下)土日祝日/大人1000円 子供500円
  • お問い合わせ:0494-62-3026
  • >>公式サイトはこちら

 

百観音温泉/久喜市

埼玉県でおすすめの日帰り温泉は、久喜市にある百観音温泉です。

百観音温泉は、埼玉県の中でただ一つの自噴温泉(じふんおんせん:自然に湧き出た温泉)で、日本温泉協会からの評価がオール5と、かなりの高評価を得ている名湯です。

見た感じではあちこちによく見かけるようなスーパー銭湯ですが、たっぷりの湯量が自慢の一流の掛け流し温泉となっています。

そして、男湯と女湯は二週間毎に入れ替えがされているので、行く日によって楽しみ方が変わり、満喫できるのではないでしょうか。

 詳細情報 
  • 名称:百観音温泉
  • 住所:埼玉県久喜市西大輪2-19-1
  • アクセス:
    電車の場合:JR宇都宮線 東鷲宮駅より徒歩3分
    車の場合:東北自動車道 久喜ICより10分、加須ICより15分
  • 料金:平日4時間/大人800円 子供(3歳~12歳)400円 土日祝日/大人850円 子供400円 延長料金1時間100円
  • お問い合わせ:0480-59-4126
  • >>公式サイトはこちら

 

東京都でおすすめの日帰り温泉

東京都でおすすめの日帰り温泉

浅草ROXまつり湯/台東区

東京都でおすすめの日帰り温泉は、台東区にある浅草ROXまつり湯です。

浅草ROXまつり湯は、東京スカイツリーを見渡せる地上30mにある露天風呂が人気のアミューズメントスパです。

もう一つの魅力は、11種類ものお風呂で、天然石の一つであるヒスイが敷き詰められているお風呂や、ハイパージェットバスに海水風呂、大きな内風呂には打たせ湯やジェットバス、変わり風呂には電気石とも呼ばれているトルマリン風呂など、ここでしか堪能できないバラエティーに富んだお風呂が人気です。

なかでも、トルマリン風呂はリラックス効果のあるマイナスイオンが発生しているので、心身共に安らげます。

さらに、サウナは3種類もあるので、お風呂からサウナまでどれから入るか悩めるほど楽しめちゃいますね。

浅草ROXまつり湯は魅力的なお風呂だけでなく、仮眠することも可能な男性専用のうたた寝室、軽くお買い物が楽しめるお店やゲームコーナー、テレビが付いているリクライニングシートでゆったりとしたひとときを楽しめるリラックスルームがあり、女性専用のリラックスルームもあるので嬉しいですね。

そのほか、2段ベッドで朝までゆっくりくつろぐことができる、完全予約制のお休みルームもあるため、浅草ROXまつり湯を余すことなく満喫したい方は利用してみてはいかがでしょうか。

SPONSOR LINK
 詳細情報 
  • 名称:浅草ROXまつり湯
  • 住所:東京都台東区浅草1-25-15 ROX7F
  • アクセス:つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩1分/東京メトロ銀座線 田原町駅より徒歩5分
  • 料金:平日/大人(中学生以上)2700円 子供1350円(4歳以上小学生以下) 土日祝日/大人子供 共にプラス324円
  • お問い合わせ:03-3836-7878
  • >>公式サイトはこちら

 

ロテン・ガーデン/町田市

東京都でおすすめの日帰り温泉は、町田市にあるロテン・ガーデンです。

ロテン・ガーデンは、東京都町田市で初めて掘り当てられた天然の温泉施設となっており、地下から湧き出すアルカリ単純泉は透明感のある黄褐色で、たっぷりと炭酸水素イオンを含んでいるため、ソフトな肌触りでスベスベとした特有の触感で、とりわけ女性からは人気の高い施設です。

21種類ものバラエティー豊かなお風呂があり、内風呂や露天風呂はもちろん、屋上にある半露天風呂の他にも、女性から喜ばれる岩盤浴にフェイスエステまであり、存分に堪能できます。

そのほか、実施日限定で女性だけのホットヨガや無料で泥パックのサービスがあるなど、美の追求をバックアップしています。

さらに、子どもを対象としたTV番組を放映しているキッズコーナーやオムツ交換スペースなども設置されているため、まだオムツの取れていないお子さんと一緒にお風呂を楽しむことも出来るので、子連れ家族には最適です。

 詳細情報 
  • 名称:ロテン・ガーデン
  • 住所:東京都町田市相原町358
  • アクセス:
    電車の場合:JR横浜線/京王相模原線 橋本駅よりバス「八王子駅」/「南大沢駅」行き「坂下」下車徒歩8分
    車の場合:国道16号バイパス 鑓水ICより町田・相模原方面に約1Km
  • 料金:平日/大人740円 子供(4歳~小学生)300円 土日祝日/大人890円 子供350円
  • お問い合わせ:042-774-2681
  • >>公式サイトはこちら

 

千葉県でおすすめの日帰り温泉

千葉県でおすすめの日帰り温泉

大江戸温泉物語 浦安万華郷/浦安市

千葉県でおすすめの日帰り温泉は、浦安市にある大江戸温泉物語 浦安万華郷です。

浦安万華郷は、埼玉県で最大規模の温泉テーマパークとなっており、ファミリー層からカップルや友達同士でも丸一日楽しめちゃう日帰りの天然温泉施設です。

天然温泉を筆頭に全部で38種類ものお風呂があり、普通に裸で入る内風呂や露天風呂の他に、水着で入れる水着露天風呂では男女一緒に入れるので、カップルやファミリーに人気です。

水着露天風呂は、10種類のお風呂が楽しめて、内風呂や露天風呂エリアには、コラーゲンの湯や、たっぷり天然温泉の海香温泉もあり、たくさんの温泉を満喫できます。

また、親子風呂と女性のみの母子の湯といった、まだオムツの取れていない小さなお子さんや3歳以下のお子さんも一緒に入れるお風呂があるので、子連れでものんびりと温泉を堪能できちゃいます。

さらに、たくさんのお風呂のみならず、お風呂上がりの休憩所として横になれるおやすみ処の他にも、無料で利用できるマンガコーナーやキッズ広場なども揃っているので、時間を忘れてくつろいでしまいそうですね。

 詳細情報 
  • 名称:大江戸温泉物語 浦安万華郷
  • 住所:千葉県浦安市日の出7-3-12
  • アクセス:
    電車の場合:JR京葉線 新浦安駅/浦安駅より無料シャトルバスあり
    車の場合:首都高速湾岸線 浦安出口より約10分、国道357号線から新浦安駅方面へ約8分
  • 料金:平日/大人(中学生以上)1856円 子供(4歳~小学生)842円 土日祝日/大人2180円 子供880円
    ※タオル付き
  • お問い合わせ:047-304-4126
  • >>公式サイトはこちら

 

湯快爽快 湯けむり横丁・みはま・/千葉市

千葉県でおすすめの日帰り温泉は、千葉市にある湯快爽快 湯けむり横丁・みはま・です。

湯けむり横丁・みはま・は、昭和30年代の温泉街を思い描いてつくられた斬新なスーパー銭湯で、ミハマニューポートリゾート内にあります。

湯けむり横丁・みはま・といえば、女性に人気のある美浜温泉で、源泉に限りなく近い人工温泉として「美肌づくりの湯」と呼ばれ、美肌効果に期待が持てるとされています。

美浜温泉だけでなく、5つの露天風呂をはじめとして、カラダに程よい刺激の低周波電気を与える電気風呂であったり、本格的な石造りで和風を感じさせ薪をたいて燃やしている野天やサウナなど、バラエティー豊かな13種類のお風呂が疲れたカラダを癒してくれます。

さらに、アカスリやタイ式マッサージもできて、風呂上がりには昭和レトロの雰囲気が漂う湯けむり横丁飲食街での食事も和食や洋食、中華など広々とした食事エリアで堪能できちゃいます。

湯けむり横丁飲食街は、小さなお子さんから大人まで楽しんだりできるので、特に子連れの家族の方にはオススメの日帰り温泉スポットとして、一日中ゆったりとリラックスしながら過ごせるのではないでしょうか。

SPONSOR LINK
 詳細情報 
  • 名称:湯快爽快 湯けむり横丁・みはま・
  • 住所:千葉県千葉市美浜区新港32-6-2 ミハマ・ニューポート・リゾート2号棟
  • アクセス:
    電車の場合:JR稲毛駅より路線バス「ミハマニューポートリゾ―ト」行き「ミハマニューポートリゾ―ト第一」下車すぐ
    ※JR京葉線 稲毛海岸駅より無料シャトルバスも有り
    車の場合:国道14号線/357号線「運輸支局入口」交差点を幕張メッセ、千葉マリンスタジアム方面へ
  • 料金:平日/大人650円 子供(3歳~小学生以下)350円 土日祝日/大人750円 子供400円
  • お問い合わせ:043-248-2641
  • >>公式サイトはこちら

 

ゴールデンウィークに日帰り旅行はどこへ行く?関東おすすめ温泉8選のまとめ

ゴールデンウィークに行く日帰り温泉旅行の参考になりましたでしょうか?

東京都内からも気軽に行きやすく、身も心もリフレッシュできる日帰り温泉スポットはたくさんあるので、暖かい気候のゴールデンウィークには近場でもどこかへお出掛けしたいものですよね。

また、ゴールデンウィークに関東の日帰り温泉へ行った後に、関東の穴場スポットへ立ち寄ってみるのも充実した時間を過ごせて楽しいかもしれません。

関東でおすすめの穴場スポットをもう少し知りたい方は、以下の記事も合わせて見てみてください↓↓↓
>>どんなゴールデンウィークを過ごす!?関東おすすめ穴場スポット9選

今年のゴールデンウィークは、関東の日帰り温泉で癒やされて満喫しちゃってみてはいかがでしょうか。




-GW(ゴールデンウィーク)

Copyright© ワイドなび , 2018 All Rights Reserved.