ホワイトデー

ホワイトデーのお返しの意味とは?お返しにまつわる意味合い!

投稿日:

ホワイトデーのお返しの意味とは?お返しにまつわる意味合い!

実は、ホワイトデーのお返しにはそれぞれ意味があるのをご存知でしょうか?

ホワイトデーのお返し人気ランキングには、マシュマロやクッキー、キャンディなどが入っていますが、知らずに選んで渡したお返しにはどんな意味があるのか気になりますよね。

この記事では、ホワイトデーのお返しにまつわる意味合いについて解説していきます。

SPONSOR LINK

ホワイトデーのお返しの意味とは

ホワイトデーのお返しの意味とは

マシュマロの意味

ホワイトデーにマシュマロをお返しするということは、あなたのことが嫌いという意味があるとされています。

ホワイトデーには白色のマシュマロは、男性陣から外さない定番のお返しとして認識されているようで、以前ではマシュマロをホワイトデーに贈る時は、中にチョコレートが入っているのが当然とされ、「あなたの愛を純白で包む」という意味合いがあります。

ところが、近年ではマシュマロはすぐに食べ終わってしまったり、パサついて味気ないことから「相手に対して関心がなく面白みのない人だから近づかないようにしたい」などのマイナスな意味として広まっているとのことです。

マシュマロのお返しに対して、悪い認識を持っている人もいるかもしれないので、誤解を受けたくない方はマシュマロをチョイスしない方が賢明ですね。
 

クッキーの意味

ホワイトデーにクッキーをお返しするということは、友達でいてくださいという意味があるとされています。

クッキーは、可愛い形をしているものがたくさんあり、一つ一つラッピングされているものも多く、バラエティーに富んでいるため、お返しをする男性にとってもチョイスしやすく、ホワイトデーのお返しとして人気ランキングに入ってくるお菓子です。

しかしながら、クッキーはサクッとした食感で割れるお菓子ですので、軽くてドライな関係性を想定して、友達でいてくださいといった意味が込められているようです。

さらに、クッキーはそれほど甘くもないお菓子で、バリエーションが豊富なことから、大勢の中の一人ですという意味合いもあるとのことです。

ですので、本命の彼女へのお返しには不向きなお菓子ですが、義理チョコとしてもらったお返しには、お手頃で最適なのではないでしょうか。
 

キャンディーの意味

ホワイトデーにキャンディーをお返しするということは、あなたが好きですという意味があるとされています。

ホワイトデーのお返しの中で、実はあまり選ばれないキャンディーですが、ほとんど砂糖で出来ているため糖分多めで、口に入れてからしばらく味わえるお菓子ですので、長くお付き合いが続くといった意味が込められているようです。

また、キャンディーは固くてなかなか割れないお菓子で、味も長持ちすることから、あなたのことが好きですという意味合いになるとのことです。

ですので、本命の彼女からもらったバレンタインに対してのお返しであれば、キャンディーを渡すことで気持ちに応えてもらえたと思ってくれるのではないでしょうか。

ちなみに、キャンディーの味によっても意味合いが変わってきますので、以下を参考にしてみてください↓↓↓

  • いちご味・・・恋、結婚、子孫繁栄
  • りんご味・・・運命の相手
  • みかん味・・・幸せな花嫁
  • ぶどう味・・・酔いしれる恋
  • レモン味・・・真実の愛
  • メロン味・・・デートに誘われるかも
  • バナナ味・・・結婚話があるかも
SPONSOR LINK

キャラメルの意味

ホワイトデーにキャラメルをお返しするということは、あなたは一緒にいると安心する人という意味があるとされています。

キャラメルは可愛いパッケージのものも多く、本命チョコのお返しでも義理チョコのお返しであっても、最適なお菓子ではないでしょうか。

キャラメルはキャンディーと似たようなもので、口に入れてから溶かしつつ食べるお菓子ですので、似たような意味が込められていますが、キャラメルの方が甘さもあって濃厚であることから、好きな気持ちが大きそうなイメージがあるのかもしれません。

また、キャラメルの安心するという意味合いは、母性を表すミルクから懐かしさや安心感、食べると癒されリラックスできるお菓子であるというイメージからきているようにも思えます。
 

マカロンの意味

ホワイトデーにマカロンをお返しするということは、特別な人という意味があるとされています。

マカロンは、クッキーやキャンディーなどと比べるとわりと値段も高めで、オシャレなイメージがあるので、ホワイトデーのお返しとしてオススメです。

マカロンはちょっぴり高級感あふれるお菓子といったイメージが強いことから、特別な人というような意味が込められているようです。

ですので、マカロンは本命の彼女や義理チョコをくれた大事な人へのお返しに最適なお菓子です。
 

バームクーヘンの意味

ホワイトデーにバームクーヘンをお返しするということは、あなたとの関係が続くようにという意味があるとされています。

バームクーヘンには、ホワイトデー独自の意味は込められていないようですが、結婚式の引出物としてもよく用いられるように縁起の良いお菓子として、ホワイトデーのお返しとしても人気を集めています。

バームクーヘンの「バーム」は「木」という意味で、「クーヘン」は「お菓子」といった意味があり、見た目通りに木の年輪のような模様をしていることから、年輪のように幸せがますます増えていきますように、この幸せがずっと続きますようにという意味合いがあるようです。

ですので、これからも長く付き合っていきたい彼女や奥さんへのホワイトデーのお返しにピッタリではないでしょうか。
 

グミの意味

ホワイトデーにグミをお返しするということは、嫌いという意味があるとされています。

グミは、子供が好きなお菓子のイメージも強く、安っぽく感じてしまいがちだったり、意外と好き嫌いが分かれてしまうお菓子だからなのか、嫌いというような意味を持っているようです。
 

マドレーヌの意味

ホワイトデーにマドレーヌをお返しするということは、あなたともっと仲良くなりたいという意味があるとされています。

マドレーヌは、お茶菓子として手軽に食べられるので、もうちょっと近づきたいと思っている相手へのホワイトデーのお返しにピッタリです。

貝の形をしているマドレーヌは、2枚の貝がピタッと合わさる形をしているので、縁結びや夫婦円満のイメージからもっと仲良くなりたいといった意味が込められているようです。

ですので、片思いの相手やカップルにまでは発展していない相手へのホワイトデーのお返しとしては、あなたのことをもっと知りたいといった想いを込めて贈ると良いのではないでしょうか。

SPONSOR LINK

カップケーキの意味

ホワイトデーにカップケーキをお返しするということは、特別な人という意味があるとされています。

近頃よく目にするオシャレで可愛いカップケーキは、カラフルで凝ったデザインのものも多いので、ホワイトデーのお返しとしてもらうと、特別な印象を受けるお菓子ではないでしょうか。

また、カップケーキはマカロンと同様に、他のお菓子と比較するとわりと高級で値段も高めであることから、特別な人といった意味が込められているようです。
 

ホワイトデーの由来とは

ホワイトデーの由来とは

ホワイトデーは日本で生まれた文化なのですが、日本人の国民性として何かをもらったらお返しをするという習慣が昔からありました。

1960年(昭和35年)前後にバレンタインデーが日本で流行したのですが、当時はあげる方の一方通行で、お返しをする日というのが決まっていませんでした。

そこで、まずバレンタインのお返しがないことに注目し、ホワイトデーを作ったとされているのが、福岡県の老舗菓子屋である石村萬盛堂です。

当時の石村萬盛堂の社長が、ある雑誌の記事に「バレンタインデーのお返しの日が何故ないのか?」と書いてあったのを見て、ホワイトデーを思い付き、その雑誌に「もし、お返しがもらえたとしたら、何が嬉しいか?」というアンケートの上位にランクインしていたマシュマロを取り入れました。

そして、当時はホワイトデーではなく、「マシュマロデー」と言われていたようです。

さらに、その当時のマシュマロは単なるマシュマロではなく、チョコレートを包んだマシュマロで、これには女性からもらった気持ちであるチョコレートを、男性が純白の愛と優しさであるマシュマロで包んでお返しをするという素敵な意味が込められていました。

現在のマシュマロの「嫌い」という意味とは、正反対の意味合いがあったことには驚きですね。

その後、数年間は売れ行きが伸び悩んでいながらも、7、8年ほどマシュマロデーを続けていた頃に、マシュマロだけではなくもっと広範囲に渡ってバレンタインのお返し文化として広められないだろうか、マシュマロの白色からイメージされるホワイトデーという名前に変更しないかといった案があり、「ホワイトデー」と名付けられました。

それから、ホワイトデーにキャンディーを戦略的に売ろうと動き出したのが、全国飴菓子工業協同組合で、次第に全国へとホワイトデーが広まっていきました。
 

特別な意味を持たないホワイトデーのお返しとは

特別な意味を持たないホワイトデーのお返しとは

  • チョコレート
  • ケーキ
  • マフィン
  • ラスク
  • ドーナツ
  • シュークリーム

 

ホワイトデーのお返しとしてチョコレートを渡している男性も意外と多いようですが、女性の立場からしてみるとバレンタインでチョコレートを渡したのに、そのお返しがまたチョコレートだと、イマイチな印象を受けてしまいがちなようです。

しかし一方で、チョコレートが大好きな女性であれば、チョコレートのお返しは大喜びするはずですので、相手の好みを把握しておくことも大切になってきますね。

SPONSOR LINK

ホワイトデーのお返しの意味とは?お返しにまつわる意味合い!のまとめ

ホワイトデーのお返しにまつわる意味合いについて、参考になりましたでしょうか?

ホワイトデーのお返しに対して、無理やり意味を込めた感じもしなくはないですが、軽く知っておくだけでも本命の彼女に喜ばれたり、好きではない女性に勘違いをされたりすることもなくなるのではないでしょうか。

お返しを渡す相手によって意味を込めたくない場合には、特別な意味を持たないお返しを選ぶと良いですね。

本命の彼女には喜んでもらえるようなプレゼントを選び、感謝の気持ちをしっかり伝えて、楽しく幸せなホワイトデーを過ごされてみてはいかがでしょうか。

また、ホワイトデーのお返しで何を渡そうかと悩んでいる人は、こちらの記事も合わせて見てみてください↓↓↓
>>彼女が喜ぶホワイトデーでのお返し!人気プレゼント7選

男性にとっては、ホワイトデーのお返しの意味など興味のない人がほとんどだと思いますが、女性は意外とお返しに込められた意味を気にする人もいると思うので、男性も念のためにホワイトデーのお返しの意味などを知っておくと良いかもしれませんね。




-ホワイトデー

Copyright© ワイドなび , 2018 All Rights Reserved.