ワイドなび

幅広い情報をあなたに届けるBLOG

住宅

【寝具編】一人暮らしに必要なものは?新生活の必需品!

投稿日:2017年3月6日 更新日:

【寝具編】一人暮らしに必要なものは?新生活の必需品!

新生活を控えている人にとっては、慣れない環境に不安を抱いている人や新しい環境に胸を躍らせている人もいるかと思います。

一人暮らしが初めてだと、生活に必要な最低限のものを何から準備して良いのか、イメージが湧かない人も多いのではないでしょうか?

この記事では、一人暮らしに必要な新生活の必需品である寝具編をご紹介していきます。

SPONSOR LINK

一人暮らしに必要な寝具:ベッド

一人暮らしに必要な寝具:ベッド

慣れない新生活では、ひときわ大事になってくるのが寝具です。

睡眠は1日の中で、だいたい4分の1程度の割合を占めているので、自分にあった寝具を選ぶと良いです!

マットレス

ベッドを選ぶ際に、マットレスの大きさやスプリングのタイプを選択します。

一般的な一人暮らしであれば、シングルサイズで大丈夫かと思いますが、物足りない人はワンサイズ大きめのセミダブルでも、部屋の広さに余裕があれば検討してみてはいかがでしょうか。

マットレスのスプリングですが、基本的にボンネルコイルとポケットコイルのスプリングを使用したマットレスがあります。

ポケットコイルのほうがボンネルコイルに比べ、へたりにくく寿命が長い特徴があり、コイル1つ1つが独立した構造のため、圧力のかかる部分だけがゆっくり沈み、身体の凹凸に合わせてフィットします。

その分、値段もボンネルコイルよりも上がってしまいますが、寝具にこだわりたい人は、店舗などでスプリングの感触を確認してみる価値ありです。
 

ベッドフレーム

ベッドフレームを選ぶ際には、マットレスに合わせて選びますが、ベッドフレームには主に3タイプあり、以下にまとめました。

 ベッドフレームの下に収納がないタイプ 
  • 自分で別途、用意した収納ケースなどをベッドフレームの下に押し込んでおけます。

 

 ベッドフレームの下に収納があるタイプ 
  • 部屋の収納が少ない人は、収納スペースが増えベッドの下を有効に使えます。
  • 床とベッドフレームの部分が塞がれているため、ホコリや汚れが溜まりやすく、掃除がしにくいという点もあります。

 

 2段ベッドやロフトベッドなどのタイプ 
  • 2段ベッドなら、その日の気分よって、1段目と2段目を使い分けることができます。
  • ロフトベッドなら、狭めの部屋でも高さを活かした配置ができるので、ベッドの下の空いてるスペースにデスクやテレビなどを置けます。

 

また、マットレスと脚が付いている場合は、ベッドフレームが不要になりますので、購入の際は確認しましょう。

SPONSOR LINK

ベッドパッド

ベッドパッドは、マットレスに重ねるだけで、汗などを吸収してマットレスへ汗や汚れが付かないように守る役割があります。

汗を吸収して汚れたベッドパッドは、洗濯機で丸洗いできるものがほとんどですので、定期的に洗うと良いでしょう。

なかには、ベッドパッドを敷くことで寝心地がアップするものもあるようなので、寝心地よさを追求したい人は良いかもしれないですね。
 

一人暮らしに必要な寝具:布団

一人暮らしに必要な寝具:布団

敷布団

部屋が和室だったり、ベッドよりも布団派の場合は敷布団が必要になります。

敷布団も様々なサイズや弾力のものがあるので、店舗などで確認すると良いです。

また、敷布団のカバーも必要になりますので、色や柄など好みのものをチョイスして、サイズを間違わずに選びましょう。
 

掛布団

掛布団というと、羽毛布団のものが多いですが、最初の新生活であれば、わざわざ高価な羽毛布団を買わなくとも、安価な掛布団から始めても良いかと思います。

ベッドや敷布団のサイズに合った掛布団を選び、合わせて掛布団用のカバーも一緒に購入すると良いでしょう。
 

毛布

毛布は季節ものでもあるので、必要な人は用意しておくと安心です。

無理に毛布を準備しなくても最近は、エアコンや暖房機器があるので、そこまで部屋が寒くないという人も多いのではないでしょうか。

毛布に関しては、必要に応じて使い分けると良いかもしれませんね。
 

一人暮らしに必要な寝具:枕

一人暮らしに必要な寝具:枕

枕が変わるだけで寝られないという人もいるほど、デリケートな役割を果たしているのが枕です。

人それぞれ骨格も違いますし、首のS字ラインも違いますので、自分の首に合った枕を選びましょう。

自分専用のオーダーメイドで枕を作った方が一番良いですが、そこまで余裕がない人は、硬めが良いのか柔らかめが良いのかを自分に合う方を決めましょう。

硬めが良い人は、そばがらなどが入っている枕を選び、柔らかめが良い人は低反発素材で出来ている枕を選ぶと良いです。

また、枕を汚れから守るためにも、枕カバーは必要になりますので、最低でも2枚は用意しておくと洗い替えができて便利です。
 

一人暮らしに必要な寝具:カーテン

一人暮らしに必要な寝具:カーテン

新生活の最初に用意しておきたいものとして、カーテンは日射しをさえぎるだけでなく、プライバシーを守る役割も果たしています。

外が暗くなってきた頃に部屋の電気を付けて明るくすると、カーテンのない部屋では外から室内が丸見えになってしまうので、準備しておきたい必需品です。

カーテンを準備する際は、レースカーテンも合わせて購入しておき、昼間の時間帯にレースカーテンだけしていれば部屋の明るさを保ちつつ、プライバシーもある程度は守れると思います。

また、できれば遮光性の高いカーテンを選ぶと、朝早くに日射しが入り込んで目覚めてしまうことも防げます。

予定していた時間よりも早く目覚めてしまうことが、実は日射しのせいだけではないかもしれません。詳しくは以下の記事も参考にしてみてください↓↓↓
👉早起きは不眠症の一種!?早朝覚醒の原因と対策や改善方法とは?

SPONSOR LINK

新生活を快適にスタートするには?

>新生活を快適にスタートするには?

新生活をスタートするにあたり、寝具の準備はある程度わかったが、その他の準備は何をしたら良いのかわからないという人もいるかと思います。

一人暮らしに必要なものをまとめてあるので、以下の記事も合わせて参考にしてみてください↓↓↓

電化製品は何を準備したら良いの?と考えている人は、こちらをご覧ください↓↓↓
👉【家電編】一人暮らしに必要なものは?新生活の必需品!

キッチンまわりは何を準備したら良いの?と考えている人は、こちらをご覧ください↓↓↓
👉【台所用品編】一人暮らしに必要なものは?新生活の必需品!

日用消耗品は何を準備したら良いの?と考えている人は、こちらをご覧ください↓↓↓
👉【日用消耗品編】一人暮らしに必要なものは?新生活の必需品!
 

【寝具編】一人暮らしに必要なものは?新生活の必需品!のまとめ

【寝具編】一人暮らしに必要なものは?新生活の必需品!のまとめ

新生活をスタートさせるために、日々忙しく引越しの準備や片づけに追われているかと思います。

一人暮らしが初めての人にとっては、ウキウキしながら寝具の必需品を揃えることも楽しいですよね。

また、事前に部屋の寸法を測っておくことで、ベッドなどの大きな家具選びもスムーズにでき、サイズ選びも失敗しないで済むので安心です。

生活をしていくと、後から必要なものが出てきたりしますので、その都度ホームセンターなどへ行き、買い足していくと少しずつ部屋も充実していきます。

オリジナリティー溢れる部屋を一から作り上げる感動を味わえるのが、一人暮らしの醍醐味で良いですね。

-住宅

Copyright© ワイドなび , 2017 AllRights Reserved.