ワイドなび

幅広い情報をあなたに届けるBLOG

彼岸花

彼岸花の毒はどこにある?致死量や症状とは?彼岸花の意外な使用方法

投稿日:2016年9月17日 更新日:

彼岸花の毒はどこにある?致死量や症状とは?彼岸花の意外な使用方法

秋のお彼岸の時期になると、ひときわ目立つ真っ赤な花を咲かす彼岸花はとても美しく、見る者の目を奪いますよね。

しかし、その美しさの裏に隠された性質から、人々からあまり良く思われていないこともあるそうです。

この記事では、彼岸花の毒について症状や彼岸花の意外な使用方法を解説していきます。

SPONSOR LINK

彼岸花の毒とは

どんな毒が含まれているの?

彼岸花の花全体には、リコリンやガラタミンなどの有毒成分を始め、約20種類の有毒なアルカロイドが含まれています。

彼岸花が有毒成分を持つようになったのは、球根を虫や動物から守るためと言われています。

彼岸花の毒は、球根1gあたり約0.15mgのリコリンや約19mgのガラタミンが含まれており、リコリンが1mgでネズミだと100匹の致死量に相当します。

ちなみに、リコリンでの人間の致死量は10gですので、よほどの量の毒を体内に入れない限り、深刻な症状になることは基本的に少ないです。
 

どこに毒の成分があるの?

彼岸花の毒は、一部分にあるのではなく、花、葉っぱ、茎、球根の全てに含まれています。

このように、花全体に有毒成分が含まれている植物のことを、全草有毒(ぜんそうゆうどく)と言います。

そして彼岸花の中で、特に球根の部分に毒が多いとされています。

また、彼岸花の毒は普通に触る程度では問題はなく、毒抜きをせずに摂取してしまうと、中毒症状が出てしまいます。
 

彼岸花の毒によって出る症状とは

彼岸花の毒によって出る症状とは

どんな症状なの?

彼岸花の毒を抜かずに約2gほど摂取してしまうと、30分以内に中毒症状である腹痛を伴う激しい下痢や嘔吐を引き起こします。

特に球根は多くの毒を含んでおり、2g以上の毒を摂取してしまうと、胃腸の機能に障害を起こし、様々な症状が出てしまいます。

そして最悪な場合は、死に至る深刻な症状を引き起こすこともあります。

また、乳幼児など小さなお子さんに中毒症状が出た場合は、嘔吐物が気管内に詰まり窒息してしまう恐れもあるので、注意が必要です。

以下に彼岸花の毒による症状を簡単にまとめてみました。

  • 吐き気
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 胃腸障害
  • めまい
  • 筋力低下
  • 呼吸困難
  • 呼吸不全
  • 痙攣
  • 中枢神経の麻痺
  • もし、毒抜きをせずに誤って摂取してしまった場合は、これと言った解毒剤はないため、嘔吐を誘発させる薬や下剤などを投与する対処療法でしか方法はありません。

    それでも心配な人は、日本中毒情報センターに一度、問い合わせしてみてください。

    SPONSOR LINK

    毒をもつ彼岸花の意外な使用方法とは

    昔の人は彼岸花を食用にしていたの?

    彼岸花には毒がありますが水溶性のため、昔の人は水洗いすることで毒を抜き、完全に毒を抜き終えてから食べていたと言われています。

    彼岸花の球根には、毒以外にもでんぷんが豊富に含まれていることを昔の人は知っており、毒を取り除くことで深刻な米不足や食糧不足のときには、芋類と同じくらいに貴重とされていました。

    ですので、昔は彼岸花からでんぷんを採取していた企業もありましたが、毒を完全に抜けきることが出来ず、問題になってしまうこともあったそうです。

    なので、彼岸花を食べる際には、毒抜きを正しくしっかりと出来ていないと、下痢や嘔吐などの中毒症状を引き起こしますので、毒抜きは慣れている人が行ったほうが良いです。

    特に、球根の切り口から出る汁に、皮膚の弱い人が触るとかぶれる恐れもありますので、注意が必要です。

    以下に毒抜き方法を参考までにまとめてみました。

     毒抜きの方法 
  • 球根の外側を覆っている黒い皮を剥ぐ
  • おろし金やすり鉢を使って念入りにすり潰す
  • 水でしっかり洗い、最低7回以上は流水にさらし数日間毒を流す
  • 鍋で煮込み、天日干しでよく乾燥させ粉末にする
  • もし、自由研究などで、食用として毒抜きをされる場合は、自己責任になりますので気をつけてください。
     

    薬や漢方薬としても使われていたの?

    精製された彼岸花の球根は、石蒜(セキサン)や彼岸花根という名前で、漢方薬として使われることもあります。

    なかでも、すり潰した球根を関節痛やむくんでいるところに、貼り薬として使用すると改善するとされていました。

    ただし彼岸花の毒を薬として扱う場合には、毒の量を正しく調整できる知識などが必要となるので、専門家以外の人は取り扱わないほうが無難です。

    また最近では、彼岸花に含まれている有毒成分のガラタミンが記憶機能を回復させるとし、注目されるようになりました。

    SPONSOR LINK

    彼岸花の毒はどこにある?致死量や症状とは?彼岸花の意外な使用方法のまとめ

    彼岸花には毒があると聞いただけで、避けてしまう人も少なくないと思いますが、理由や意味を知ることで、必ずしも全てが悪いわけではないということがわかりました。

    彼岸花が敬遠されてしまう背景には、彼岸花にまつわる迷信が関係しているとも言われています。

    以下の記事では、彼岸花にまつわる迷信などについて書かれていますので、もう少し知りたい人は合わせて見てみてください↓↓↓
    👉彼岸花の別名の意味とは?彼岸花にまつわる迷信が関係していた!?

    今の日本では食糧不足というのは考えづらいですが、かつての日本の生活には彼岸花が貴重な食料源として必要だったというのは、彼岸花の歴史は奥深いですね。

    -彼岸花

    Copyright© ワイドなび , 2017 AllRights Reserved.