果物狩り

時間無制限のイチゴ狩りはどこへ行く!?関東のおすすめスポット6選

投稿日:2018年1月6日 更新日:

時間無制限のイチゴ狩りはどこへ行く!?関東のおすすめスポット6選

少しずつ春の訪れを感じられるようになってきましたが、今年はどこのイチゴ狩りへ行くかお決まりでしょうか?

イチゴ狩りと言うと、時間制限のあるスポットが多いですが、ゆっくりと新鮮ないちごを堪能したいと思う人も多いかと思います。

この記事では、時間無制限でイチゴ狩りができる関東のおすすめスポット6選をご紹介していきます。

SPONSOR LINK

予約不要で時間無制限のイチゴ狩りスポット

予約不要で時間無制限のイチゴ狩りスポット

栃木県:益子観光いちご団地

栃木県にある益子観光いちご団地は、日本一のいちご生産量を誇り、北関東地域で最大規模のいちご園であり、予約不要で時間無制限のイチゴ狩りができるスポットです。

団地といった名前が付いていることからも分かるように、何と言っても広大な敷地に111棟ものいちごハウスがあり、そこまで混雑することもなくゆとりを持ってイチゴ狩りを満喫できるので、地元でも人気が高いイチゴ狩りスポットになっています。

益子観光いちご団地で摘み取れる品種は、いちごの中でも格段に糖度の高い「とちおとめ」で、普段スーパーなどにはあまり出回らないような完熟状態まで育て上げられた、とてもジューシーで甘くて深く濃い味わいを楽しむことができます。

とにかく広い敷地で、受付から指定されるいちごハウスまで結構歩くこともあるので、スニーカーなどの動きやすい格好で、いちごハウスの中は暑いくらいの場合も考えて、わりと薄着の方が良いかもしれません。

益子観光いちご団地には、地元の特産品直売所や食堂、お土産売り場など色々と揃っており、イチゴ狩りをした後にはいちごジェラートで締めくくるのもオススメです。

 【詳細情報】 
  • 住所:栃木県芳賀郡益子町塙527-6
  • アクセス:
    【電車の場合】
    真岡鐵道 北山駅より徒歩5分
    【車の場合】
    北関東道 真岡ICより益子方面へ約20分
  • 収穫時期:5月中旬頃まで
  • 料金:大人(3歳以上)800円~1600円(時期により変動あり)
  • 予約:不要
    ※団体(20名以上)のみ要予約
  • お問い合わせ:0285-72-8768
  • >>公式サイトはこちら

 

茨城県:深作農園

茨城県にある深作農園は、東京ドームよりも広さを持つ日本最大クラスのイチゴ農園で、化学肥料や農薬を極力少なくした安全ないちごが味わえて、予約不要で時間無制限のイチゴ狩りができるスポットです。

ちなみに、深作農園は日本で一番最初に時間無制限で予約不要のイチゴ狩りを始めたそうです!
 

深作農園で摘み取れる品種は、茨城いちごグランプリにおいて3年連続で受賞を果たした「ラブソング」で、いちご特有の甘酸っぱさが漂っていて、切った断面がハート型をしていて可愛らしく、美しい形をしているので贈答用にもおすすめです。

イチゴ狩りのコースも何種類かあるので、自分に合ったプランを選べて楽しめますし、予約をすれば車椅子でも入れる高設栽培のいちごハウスもあるので、子供からお年寄りまでイチゴ狩りを満喫できます。

深作農園には、農作物直売所や農家カフェだけでなく、モンドセレクションで5年連続金賞を受賞した行列の絶えないバームクーヘンの専門店や、ミニ動物園まで隣接しているので、イチゴ狩りの後も色々と満喫できちゃいます。

モンドセレクションとは、世界が認める最高ランクの品質が保証された商品を認定するコンクールのことだよ!
 

さらに、いちごハウスから駐車場への道のりにあるニンジン畑に寄ると、1人1本無料でニンジン掘りも出来るので、子供連れの方は子供が喜びそうですね。

SPONSOR LINK
 【詳細情報】 
  • 住所:茨城県鉾田市台濁沢361
  • アクセス:
    【電車の場合】
    鹿島臨海鉄道 新鉾田駅よりタクシーで約15分
    【車の場合】
    東関東自動車道 潮来ICより国道51号を約30分
  • 収穫時期:5月上旬頃まで
  • 料金:大人(小学生以上)1300円~2000円(時期により変動あり)
  • 予約:平日は予約優先、土日祝は予約不要
  • お問い合わせ:0291-39-8560
  • >>公式サイトはこちら

 

安い料金で時間無制限のイチゴ狩りスポット

安い料金で時間無制限のイチゴ狩りスポット

栃木県:井頭観光いちご園

栃木県にある井頭観光いちご園は、日本一のいちご生産量を誇る真岡市にあり、いちご王国とも言われる栃木県を代表するブランドの「とちおとめ」を堪能できて、わりと安い料金で時間無制限のイチゴ狩りができるスポットです。

井頭観光いちご園は、しゃがんでいちごを摘み取るタイプの土耕栽培のハウスが32棟と、立ったままいちごが摘み取れる高設栽培のハウスが12棟あり、大人から子供まで年配者や車椅子の人でもイチゴ狩りを満喫できます。

井頭観光いちご園には、野菜の直売所も隣接されており、隣りにある井頭公園ではサイクリングや釣りなども楽しめるので、イチゴ狩りの帰りに寄ってみるのも良いですね。

また、近くにある公共の宿で宿泊者を対象にイチゴ狩りの割引入園券も販売されていたり、日帰り温泉とセットのイチゴ狩りプランもあるので、カップルや子供連れの人にオススメです。

 【詳細情報】 
  • 住所:栃木県真岡市上大田和3006
  • アクセス:
    【電車の場合】
    真岡鐵道 真岡駅よりタクシー約10分
    【車の場合】
    北関東自動車道 真岡インターより鬼怒テクノ通り経由で約5分
  • 収穫時期:5月中旬頃まで
  • 料金:大人(小学生以上)800円~1400円(時期により変動あり)
  • 予約:不要
    ※団体(15名以上)のみ要予約
  • お問い合わせ:0285-81-1141
  • >>公式サイトはこちら

 

群馬県:ファームクラブ中里農場

群馬県にあるファームクラブ中里農場は、広々としたいちごハウスでストレスを感じにくい独自のいちご「クラシックいちご」を育てていて、通年で一律という安い料金で時間無制限のイチゴ狩りができるスポットです。

クラシックいちごとは、果物や野菜が甘くて美味しく育つと考えられているクラシック音楽をBGMとして流しているいちごハウスで栽培されているもので、人間のストレス軽減にも効果的なクラシック音楽は農業の分野においても植物の成長にも好影響があるようです。

ファームクラブ中里農場は、農林水産省が認めるJGAP(ジェイギャップ)認証農場なので、いちごの品質面においては非常に安心安全です。

JGAPとは、農協や農場などの生産者団体が用いている農場の管理基準のことで、環境保全や食の安全をしっかり行なっている農場のみ取得できるものです!
 

ファームクラブ中里農場で摘み取れる品種は、紅ほっぺと章姫とやよいひめの3種類で、発育状態によって摘み取れるいちごは変わってきます。

また、ファームクラブ中里農場系列の農産物直売所は、東京都内にも出店している程の品質と品揃えが良いです。

SPONSOR LINK
 【詳細情報】 
  • 住所:群馬県高崎市中里町820
  • アクセス:
    【電車の場合】
    JR高崎駅より榛東村役場行きバス「生原」下車徒歩10分
    【車の場合】
    関越自動車道前橋ICより県道10号経由で約20分
  • 収穫時期:5月中旬頃まで
  • 料金:大人(中学生以上)1600円(通年)
  • 予約:予約優先制
  • お問い合わせ:027-371-0007
  • >>公式サイトはこちら

 

食べ比べができる時間無制限のイチゴ狩りスポット

食べ比べができる時間無制限のイチゴ狩りスポット

千葉県:ポレポレ農園

千葉県にあるポレポレ農園は、2400坪もの広々とした敷地にいちごハウスがあり、4品種のいちごを栽培し時間無制限でイチゴ狩りができるスポットです。

ポレポレ農園で食べ比べできる品種は、静岡産の紅ほっぺとかなみひめ、群馬県産のやよいひめ、九州産のおいCベリーの4種類となっていますが、全4種類のイチゴを食べられるかは行ってからのお楽しみです。

ちなみに、ポレポレとはケニアのスワヒリ語で「のんびりゆっくり」といった意味だよ!
 

ポレポレ農園は、歩きながら立ったままの高さでいちごが食べられる高設栽培のハウスなので、子供の目の高さくらいで、大人もかがまずにいちごが摘み取れるので、足腰への負担も少なく、小さい子供連れのベビーカーでも入れるようになってるので、子供連れでも心ゆくまでイチゴ狩りを満喫できちゃいます。

その他にも、休憩スペースやオムツ台などがあるだけでなく、人懐っこくて人気者のヤギがいたり、シャボン玉や竹馬などでも遊べるので、子供たちも飽きることなく遊べるため、子供連れのファミリーにはオススメです。

また、無料でセルフサービスの練乳ももらえるので、いちごならではの味を存分に堪能した後は、甘い練乳を付けて味わうと、ダブルで美味しいですよね。

イチゴ狩りに出掛ける時期によっては、いちごハウス内は暖かいというより暑いくらいの場合もあるので、わりと暑がりな人は薄着にしておいた方が良さそうですし、女性はヒールではなくスニーカーなどで動きやすい格好が良いかもしれません。

千葉県の君津市はアクセスも良く、帰りに鴨川シーワールドに寄ってみたり、房総半島へ観光や日帰り温泉なども楽しめるので、イチゴ狩りついでに色々と遊べて満喫できるのではないでしょうか。

 【詳細情報】 
  • 住所:千葉県君津市上湯江1128
  • アクセス:
    【電車の場合】
    JR 君津駅より徒歩25分/コミュニティバス小糸川循環線「貞元社宅」下車徒歩2分
    【車の場合】
    館山自動車道 君津ICより約10分
  • 収穫時期:5月中下旬頃まで
  • 料金:大人(中学生以上)1500円~2000円(時期により変動あり)
  • 予約:完全予約制(10時一斉入園)
  • お問い合わせ:以下の公式サイト参照
  • >>公式サイトはこちら

 

山梨県:グルメいちご館前田

山梨県にあるグルメいちご館前田は、メディアでも注目されている安心で安全な残留農薬がゼロの5品種のいちごを食べ比べできる時間無制限のイチゴ狩りができるスポットです。

グルメいちご館前田では、多種類のイチゴ狩りを楽しめるシステムやプライベートエリア制を、日本で最初に取り入れたいちご農園として人気を集めています。

プライベートエリア制とは、家族や友達などのグループでエリアを分けられて、指定されたエリア内で5品種のイチゴ狩りが時間無制限で楽しめるシステムなので、周りを気にすることなくゆっくりと満喫できます。

グルメいちご館前田で食べ比べできる品種は、紅ほっぺ、章姫、ホワイトレディー、かおり野、アスカルビーの5種類で、さらに別途料金を支払うと、幻のいちごと言われ入手が難しい「あかねっ娘(ももいちご)」やサラダイチゴ、アイベリーなどの高級な品種も1粒150円で試食が可能です。

グルメいちご館前田は、バリアフリーにも対応しているので、車椅子やベビーカーの利用者でもゆっくりとイチゴ狩りを楽しめますし、いちごハウス内の通路にはマットが敷いてあるため、長靴など汚れても良い靴を持参しなくても大丈夫です。

また、グルメいちご館前田は日本で最初にナイターのイチゴ狩りを始めたことでも有名で、4月以降はナイターの時間帯も営業しているので、夜の涼しい時間帯にイチゴ狩りをするのもオススメです。

SPONSOR LINK
 【詳細情報】 
  • 住所:山梨県中央市成島1437
  • アクセス:
    【電車の場合】
    JR 甲府駅より後屋団地廻り山梨医大行きバス「医大宿舎」下車徒歩15分
    【車の場合】
    中央自動車道 甲府南ICより国道358号経由で県道29号を成島方面へ約10分
  • 収穫時期:5月下旬頃まで
  • 料金:大人(小学生以上)1300円~2100円(時期により変動あり)
  • 予約:要予約
  • お問い合わせ:055-273-3519
  • >>公式サイトはこちら

 

時間無制限のイチゴ狩りはどこへ行く!?関東のおすすめスポット6選のまとめ

時間無制限で楽しめる関東でおすすめのイチゴ狩りスポットの参考になりましたでしょうか?

いちごにとって大切なのは鮮度ですので、イチゴ狩りで自分で取って食べるいちごが最高に新鮮で美味しいですよね。

イチゴ狩りスポットを探してみると、30分程度の時間制限があるところが多く、真っ赤ないちごを探していたり、食べ比べをしてみたり、子供連れで行った場合にはあっという間に時間が過ぎてしまって、物足りなさを感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

時間を気にしながらイチゴ狩りをするのではなく、のんびりとゆとりを持って新鮮ないちごをたくさん味わいたいものですよね。

イチゴ狩りのシーズンとしては、1月~5月と長く楽しめますが、一番美味しく食べられる旬の時期は寒い季節ですので、予約の必要なスポットの場合には早めの予約をオススメします。

また、いちごも農作物なのでお天気に影響されることも多いため、お出掛けの前には電話やインターネットから営業時間や休園日などを確認しておく方が良いかもしれません。

春のレジャーの一つとして、イチゴ狩りをめいっぱい満喫してみてはいかがでしょうか。




-果物狩り

Copyright© ワイドなび , 2018 All Rights Reserved.