ワイドなび

幅広い情報をあなたに届けるBLOG

東京のお花見スポット!桜の名所おすすめ5選

投稿日:2017年3月26日 更新日:

東京のお花見スポット!桜の名所おすすめ5選

東京ではたくさんの桜の名所で開花の時期を迎え、待ちに待ったお花見の季節がやってきますね!

毎年、どこでお花見をしようかと迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

この記事では、東京のお花見スポットで桜の名所おすすめ5選についてご紹介していきます。

SPONSOR LINK

上野公園

上野公園

上野公園は、江戸時代から桜の名所として知られており、四季を通じて自然を充分に満喫できます。

上野公園の桜は、約800本植えられており、公園の中通りを中心に綺麗に彩られています。
 

また、動物園や博物館、美術館なども隣接しているため、子どもから大人まで楽しめるスポットです。

 詳細情報 
  • スポット名称:上野恩賜公園
  • 例年の見頃:3月下旬から4月上旬
  • 桜の本数:約800本
  • 夜桜の観賞:可
  • 桜まつり:うえの桜まつり
    (時期未定 3月下旬から4月上旬)
  • 住所:東京都台東区上野公園5-20
  • アクセス:
    【電車をご利用の場合】
    JR/東京メトロ銀座線/日比谷線 上野駅より徒歩約5分
    京成本線 京成上野駅より徒歩約3分
    【車をご利用の場合】
    首都高速1号上野線上野出口より約5分
  • 駐車場:あり
  • 開園時間:
    5:00~23:00(公園管理所は8:30~17:15まで、夜間(23:00~5:00)は立入禁止)
  • 定休日:無休
  • 料金:無料
  • 売店:あり
  • 公衆トイレ:あり
  • お問い合わせ:03-3828-5644
  • 👉公式サイトはこちら

 

新宿御苑

新宿御苑

新宿御苑では、約65種1500本もの様々な桜が咲き誇り、桜の種類によって開花の時期が違うため、長い期間を通してたくさんの桜が楽しめます。
 

3月下旬から4月上旬には、約400本のソメイヨシノ、4月上旬から4月下旬には、約20種300本の八重桜が咲き誇り、桜の名所として有名な新宿御苑は一度足を運んでみる価値のあるおすすめスポットです。

また、新宿御苑には寒桜(カンザクラ)や河津桜(カワヅザクラ)も植えられているので、まだ冬の寒い季節からお花見を楽しむことができます。

河津桜の名所については、こちらの記事もご覧ください↓↓↓
👉河津桜まつりへ行こう!河津桜の見ごろ時期やアクセス情報

 詳細情報 
  • スポット名称:新宿御苑
  • 例年の見頃:3月下旬から4月下旬
  • 桜の本数:約1500本
  • 夜桜の観賞:なし
  • 桜まつり:なし
  • 住所:東京都新宿区内藤町11
  • アクセス:
    【電車をご利用の場合】
    東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩5分
    JR 千駄ケ谷駅より徒歩5分
    JR 新宿駅南口より徒歩10分
    【車をご利用の場合】
    首都高速4号新宿線外苑出口より15分
  • 駐車場:あり(200台)
  • 開園時間:
    9:00~16:00(入園は16:00まで、閉園は16:30)
  • 定休日:月曜日
    (祝日の場合は翌平日、3/25~4/24は無休)
  • 料金:一般 200円 小・中学生 50円
  • 売店:あり
  • 公衆トイレ:あり
  • 問い合わせ:03-3350-0151(新宿御苑サービスセンター)
  • 👉公式サイトはこちら

 

井の頭公園

井の頭公園

井の頭公園には、約500本の桜が植えられ、そのうちの半分である約250本は有名な池の周りに堂々と咲き誇ります。
 

池に架かる橋の上から眺めると、満開の桜の木々が池におおいかぶさるように咲く様子はまさに見事で、また池の水面に散っていく花吹雪も見られ、とても風情を感じられます。

井の頭公園の西園には、多様な品種の桜が揃っており、早咲きの桜は3月上旬頃から咲き始め、その後は次々としだれ桜や八重桜、濃紅色の桜、白花の桜などが咲き誇り、4月下旬にはまだ遅咲きの桜を観賞することもできるので、長期間お花見が楽しめます。

SPONSOR LINK
 詳細情報 
  • スポット名称:井の頭恩賜公園
  • 例年の見頃:3月中下旬〜4月下旬
  • 桜の本数:約500本
  • 夜桜の観賞:可
  • 桜まつり:なし
  • 住所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
  • アクセス:
    【電車をご利用の場合】
    京王井の頭線 井の頭公園駅より徒歩約1分
    JR/京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩約5分
    【車をご利用の場合】
    中央道 調布IC/高井戸ICより約20分
  • 駐車場:あり(160台 400円/1時間)
  • 開園時間:24時間
  • 定休日:無休
  • 料金:無料
  • 売店:あり
  • 公衆トイレ:あり
  • 問い合わせ:0422-47-6900
  • 👉公式サイトはこちら

 

隅田公園

隅田公園

隅田公園の桜は、江戸時代に8代将軍である徳川吉宗が植えたことが始まりで、隅田区側には343本、向かい側の台東区側には約600本もの桜が植え揃えられています。
 

約1kmに渡って隅田川の両岸を桜並木がズラっと続いており、東京スカイツリーとのコラボレーションも楽しむことができ、また隅田川の屋形船に乗って、雄大な桜並木を眺めるのも他では味わえないイチオシのお花見の楽しみ方です。

 詳細情報 
  • スポット名称:隅田公園
  • 例年の見頃:3月下旬から4月上旬
  • 桜の本数:約950本(隅田川両岸)
  • 夜桜の観賞:可
  • 桜まつり:墨堤(ぼくてい)さくらまつり(3月下旬から4月上旬の土日)
  • 住所:東京都墨田区向島1-2-5
  • アクセス:
    【電車をご利用の場合】
    東武伊勢崎線/東京メトロ銀座線 浅草駅より徒歩約5分
    都営浅草線 本所吾妻橋駅より徒歩約7分
    【車をご利用の場合】
    首都高速6号向島線向島出口より約5分
  • 駐車場:あり
  • 開園時間:24時間
  • 定休日:無休
  • 料金:無料
  • 売店:あり
  • 公衆トイレ:あり
  • 問い合わせ:03-5608-6951
  • 👉公式サイトはこちら

 

小金井公園

小金井公園

小金井公園は、約80ヘクタールもの広さの園内に小金井桜の伝統を受け継いでいるヤマザクラなど、その他にも多くの桜が植えられています。

公園の開園と同時に始まった小金井公園の桜まつりは、約60年の歴史を誇っており、お花見の時期には一日に数万人もの人々が訪れ賑わいます。
 

また、お花見シーズン中は駐車場が満車になり、周辺の道路も大変混雑するため、公共交通機関を利用することをおすすめします。

 詳細情報 
  • スポット名称:都立小金井公園
  • 例年の見頃:3月下旬から4月下旬
  • 桜の本数:約1700本
  • 夜桜の観賞:なし
  • 桜まつり:小金井桜まつり(4月上旬の土日)
  • 住所:東京都小金井市関野町1-13-1
  • アクセス:
    【電車をご利用の場合】
    JR武蔵小金井駅より西武バス約5分「小金井公園西口」下車徒歩すぐ
    JR東小金井駅よりココバス約7分「江戸東京たてもの園前」下車徒歩約3分
    【車をご利用の場合】
    中央道調布ICから約20分
  • 駐車場:あり(700台)
  • 開園時間:24時間
  • 定休日:無休
  • 料金:無料
  • 売店:あり
  • 公衆トイレ:あり
  • 注意事項:宴会は近隣住民へ迷惑のないようご配慮ください
    (夜間の宴会や大音量の音楽、火気の使用は禁止、ゴミは持ち帰り)
  • 問い合わせ:042-385-5611
  • 👉公式サイトはこちら

SPONSOR LINK

東京のお花見スポット!桜の名所おすすめ5選のまとめ

東京でのお花見スポットの参考になりましたでしょうか?

友達や仕事仲間となど、大人数のグループでお花見を楽しむ時は、公園や広場などの広い場所でワイワイ楽しめるお花見スポットがオススメです。

また、休日であれば桜の名所である公園などへ出掛けて、ピクニック気分でシートを敷いて陽に映える桜を満喫するのも良いですね。

-

Copyright© ワイドなび , 2017 AllRights Reserved.