甲子園

甲子園で高校野球を楽しく観戦するために知っておきたい5つのコト!

投稿日:2018年7月28日 更新日:

甲子園で高校野球を楽しく観戦するために知っておきたい5つのコト!

甲子園で行われる高校野球は、スポーツや野球ファンとって格別な存在であることでしょう。

夏の甲子園での高校野球は、夏の風物詩として例年多くの人の注目を集めていますが、楽しく観戦する方法はいくつありますか?

この記事では、甲子園で高校野球を楽しく観戦するために知っておきたい5つのコトを解説していきます。

SPONSOR LINK

甲子園ってどこにあるの?

甲子園ってどこにあるの?

甲子園の基本情報を以下にまとめてみたよ!
  

  • 住所:兵庫県西宮市甲子園町1-82
  • アクセス : 阪神電車「甲子園駅」南口下車 徒歩約3分
  • 開門時間:
    大会初日 7:00〜
    4試合日  7:00〜
    3試合日  8:00〜
    準決勝  8:00〜
    決勝   11:00〜
  • 当日入場券:
    中央特別自由席:大人2800円、子供2800円
    1塁特別自由席:大人2000円、子供800円
    3塁特別自由席:大人2000円、子供800円
    1塁アルプス自由席:大人800円、子供800円
    3塁アルプス自由席:大人800円、子供800円
    外野席(ライト・レフト):大人500円、子供100円
    ※子供料金は4歳以上から小学生以下で、3歳以下は無料です。
  • 駐車場:無し
    ※阪神甲子園球場には駐車場がありません。
    また、球場周辺は全面駐車禁止になっています。
  • 問い合わせ:0180-997-750

 

【初心者向け】野球の試合の流れとは?

【初心者向け】野球の試合の流れとは?

野球の試合の流れを簡単に説明すると、1チーム9人で構成された2チームで、両チームが攻撃と守備を1回から9回までのイニングで、3つのアウトを取り合いながら、攻撃と守備を交互に繰り返し、得点を競い合うスポーツです。

攻撃側は、相手チームの投手が投げたボールをバットで打ち、一塁から二塁、三塁、本塁を順番に回り本塁へ帰ってくることで得点を得ます。

守備側は、相手チームの選手を3人アウトにし、走者が本塁に到達しないように走者をアウトにできれば、攻撃側へと移ることができます。
 

野球観戦の時のマナーとは?

野球観戦の時のマナーとは?

 マナー:その1 

カン・ビン類や危険物などの持ち込みは禁止されています。

カン・ビンを持参した場合は、各入場門に備えつけてある紙コップに移し替えて、入場することになっています。

なお、ペットボトルや水筒類の持ち込みは可能で、場内でも飲み物を販売しています。

暑い中での応援で熱中症などにならないよう、定期的な水分補給を忘れないようにしたいですね!
 

 マナー:その2 

スタンド内やトイレ等は禁煙となっています。

もし喫煙をしたい場合は、球場内の各エリアにテレビモニターを設置している喫煙所があります。

こちらなら、席を離れていてもプレーを見逃すことがないので、安心して喫煙所で喫煙ができます。
 

 マナー:その3 

ベビーカーは場内まで持ち込むことは可能ですが、球場側での預かりはしていません。

また、座席スペースは狭くなっていますので、周りの方々にぶつからないように気をつけてください。
 

 マナー:その4 

プレーの最中に席を立つのは極力避け、やむを得ず席を立つ場合は、速やかに移動しましょう。

プレー中に席を立たれたり、通路などで立ち止まられると、座って観戦している人の視界をふさいでしまうことになりかねません。

移動する際には、出来る限りイニングの合間にするようにしましょう。
 

 マナー:その5 

夏の天気は急に夕立に降られることもあり、雲行きがあやしいときなど、屋根がないエリアでは、カッパを持参して行きましょう。

傘をさしての観戦は、周りの人の邪魔になりますし、傘によって相手方に怪我を負わせてしまうかもしれないので、傘は控えましょう。

SPONSOR LINK

甲子園の3大名物とは?

 甲子園カレー 

甲子園カレーは、甲子園球場の開設当初から野球観戦のお供として、今もなお愛され続けている伝統的名物です。

少しスパイスを効かせたい時は、牛すじやホルモン入りの甲子園カレーもありますので、トッピングなどして自分好みのオリジナルなカレーを堪能してみてはいかがでしょうか。

また、球場で食べられる他、お土産用も用意されているので、記念にお持ち帰りするのにも好評です。
 

 ジャンボ焼き鳥 

焼き鳥に使用されているモモ肉と鶏皮は、秘伝のタレで香ばしく焼かれ、食べ応えがあります。

昭和から続く甲子園の味は、ビールとの相性もバツグンです!
 

野球観戦しながら味わえるのが最高です。
 

 甲子園焼きそば 

尼崎発祥の「ワンダフルソース」という、16種類のスパイスと果物や野菜の酸味が効いたソースで作る甲子園球場の名物焼きそばです。

老若男女問わず愛され、野球観戦には必須の一品になること間違いなし!!
 

甲子園球場の楽しみ方とは?

甲子園球場の楽しみ方とは?

 甲子園歴史館 

高校野球や阪神タイガース、阪神甲子園球場の歴史を集めた展示施設が「甲子園歴史館」です。

この歴史館は2010年(平成22年)3月の阪神甲子園球場リニューアル完了に伴い、球場のレフト側外野スタンドの下に誕生しました。

甲子園を舞台として生まれた名場面の記念品、懐かしい選手たちの映像や写真などを展示しています。

>>営業時間・料金について
 

 スタジアムツアー 

普段の野球観戦では見ることができない、阪神甲子園球場の裏側を見学できるツアーです。

また、コースによっては実際に選手が使っているブルペン、ベンチ、ロッカーや練習も見学することもできますので、スタジアムツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

>>スタジアムツアーについてはこちら
 

 高校野球大会記念グッズ 

大会記念のボールセットやタオルセットを始め、出場校名や優勝・準優勝グッズ等、甲子園にちなんだグッズなどがあります。

SPONSOR LINK

甲子園へ高校野球を観戦しに行くなら知っておきたい5つのコト!のまとめ

甲子園へ高校野球を観戦しに行く際の参考になりましたでしょうか?

事前に甲子園のことを知っておくことで、高校野球を始めとして、甲子園で行われる野球観戦の面白みが倍増しますね。

高校野球についてもう少し知りたい方は、以下の記事も合わせて見てみてください↓↓↓
>>甲子園へ高校野球を観戦しに行こう!高校球児たちの熱き想いを感じに

甲子園球場へ行った際には、野球観戦だけでなく、その他にも色々な楽しみ方を見つけ、是非余すことなく満喫してみてはいかがでしょうか。




-甲子園

Copyright© ワイドなび , 2018 All Rights Reserved.