ワイドなび

幅広い情報をあなたに届けるBLOG

紅葉

鎌倉の紅葉はどこへ観に行く!?見ごろ時期やおすすめスポット3選!

投稿日:2017年10月22日 更新日:

鎌倉の紅葉はどこへ観に行く!?見ごろ時期やおすすめスポット3選!

鎌倉は季節を問わず、観光地として有名で、年間を通して多くの観光客が集まり賑わっているのをご存知でしょうか?

特に、鎌倉の紅葉が見頃になるのが11月下旬〜12月上旬なので、鎌倉を訪れる際には是非、紅葉の時期に観光したいものですよね。

この記事では、鎌倉の紅葉でおすすめのスポット3選をご紹介していきます。

SPONSOR LINK

浄智寺(じょうちじ)

浄智寺(じょうちじ)

浄智寺の紅葉は境内の右側に多くあり、本堂前のイチョウや本堂奥の紅葉が見どころです。

かつて、円覚寺級の大寺院だった浄智寺の境内は国の史跡にも指定されており、演出をあまり感じさせない自然な空間に紅く染まる紅葉が美しく、癒されます。

浄智寺脇の道をずっと歩いて行くと、ハイキングをしながら紅葉を楽しめる源氏山公園へ行けるので、お帰りの際にはそちらにも寄ってみるのはいかがでしょうか。

また、鎌倉はどこへ行っても観光客が多いですが、浄智寺は他の紅葉スポットと比べるとわりと観光客も少なく、小ぶりながらも味わいのあるお寺ですので、鎌倉本来の静かな空気を感じたいという人は一度足を運んでみる価値のある穴場のお寺です。

 【詳細情報】 
  • 住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1402
  • アクセス:
    JR横須賀線 北鎌倉駅より徒歩約8分
    JR横須賀線 鎌倉駅より徒歩約30分
  • 休日:無休
  • 拝観時間:9:00~16:30
    ※浄智寺の鐘楼手前までは常時開放
  • 拝観料:大人200円、小中生100円
    ※浄智寺の鐘楼手前までは無料
  • 駐車場:有り(20台無料)
  • 見ごろ時期:11月下旬~12月中旬
  • 問い合わせ先:0467-22-3943
  • >>公式サイトはこちら

 

鎌倉宮(かまくらぐう)

鎌倉宮(かまくらぐう)

鎌倉宮は明治天皇により創建された歴史の深い神社で、社務所前にある大木は「もみじの天井」と別名があるほど、鎌倉の紅葉スポットとしても穴場の神社です。

鮮やかな色をしたもみじが閑静な境内の空間を美しく覆い、空一面に広がるもみじはしばらく眺めていたくなるほど圧巻です。

紅葉は拝殿左手より拝観料を払い、宝物館、神苑に入ったところにもあります。

鎌倉宮まではバスが便利ではありますが、鎌倉駅から鎌倉宮の道中には鶴岡八幡宮、源頼朝の墓、荏柄天神社などがあるので、時間に余裕のある人はのんびりと散歩しながら歩いてこられるのもオススメです。

SPONSOR LINK
 【詳細情報】 
  • 住所:神奈川県鎌倉市二階堂154
  • アクセス:
    【電車をご利用の場合】
    JR横須賀線 鎌倉駅東口より 徒歩30分
    江ノ島電鉄 鎌倉駅より 徒歩30分
    【電車・バスをご利用の場合】
    JR横須賀線 鎌倉駅東口から京急バス[ 鎌20・4番 ] 大塔宮行き「大塔宮」下車
    【車をご利用の場合】
    横浜横須賀道路 朝比奈ICから県道204号を経由し約5km
  • 休日:無休
    ※鎌倉薪能開催日は14:00まで拝観可能
  • 拝観時間:
    9:30〜16:30(2月から11月)
    9:30〜16:00(12月と1月)
  • 拝観料:
    大人(中学生以上)300円、小学生150円
  • 駐車場:無し(要予約:0467-23-0404)
    ※鎌倉宮大鳥居の左にある市観光協会直営をご利用下さい
  • 見ごろ時期:11月下旬~12月下旬
  • 問い合わせ先:0467-22-0318
  • >>公式サイトはこちら

 

長谷寺(はせでら)

長谷寺(はせでら)出典:鎌倉トリップ

長谷寺は、一年を通して様々な種類の花を咲かせるため、「花の寺」としても親しまれている長谷寺です。

また、鎌倉の中でもかなり有名なお寺ですが、やはり有名なだけあって見どころがたくさんあり、観光スポットとしては外せないお寺です。

長谷寺の紅葉の魅力は、なんといっても夕暮れ後のライトアップです。

鎌倉では珍しく、唯一ライトアップのあるお寺です。

普段は体験できない、お寺での幻想的な夜の紅葉は鎌倉を代表する秋の風物詩です。

日中の紅葉とはまた違った、ロマンティックな景色を味わってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ライトアップは期間限定なので、あらかじめ時期を調べてから行くことをおすすめします。

SPONSOR LINK
 【詳細情報】 
  • 住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
  • アクセス:
    【電車をご利用の場合】
    江ノ島電鉄 長谷駅より 徒歩5分
    【電車・バスをご利用の場合】
    JR横須賀線 鎌倉駅から京浜急行バス 江ノ島行き/大仏前行き/深沢経由大船行き「長谷観音」下車 徒歩5分
    JR横須賀線 鎌倉駅から江ノ島電鉄バス 藤沢駅行き/長谷観音経由 梶原行き/長谷観音経由 桔梗山行き「長谷観音」下車 徒歩5分
    【車をご利用の場合】
    横浜横須賀道路 朝比奈ICから県道204号を経由し、約30分
  • 休日:無休(宝物館は火曜日休館)
  • 拝観時間:
    8:00~16:30 (10月〜2月)
    8:00~17:00 (3月〜9月)
  • 拝観料:大人300円、小学生100円
  • 駐車場:有り30台(30分/300円)
  • 見ごろ時期:11月中旬~12月中旬
  • 問い合わせ先:0467-22-6300
  • >>公式サイトはこちら

 

鎌倉の紅葉はどこへ観に行く!?見ごろ時期やおすすめスポット3選!のまとめ

鎌倉の紅葉を巡るにあたり、おすすめスポットの参考になりましたでしょうか?

鎌倉の紅葉は場所によって全く違う風景を味わうことができ、名所や隠れスポットが多くありますので、自分だけのお宝スポットを探し当てるのも楽しみの一つです。

さらに情緒あふれる紅葉を見に行きたい方は、以下の記事も合わせて見てみてください↓↓↓
>>京都の紅葉はどこへ観に行く!?見ごろ時期や外せない名所3選とは?

紅葉は気温の低い北の方から徐々に色づきが始まり、どんどんと南の方へと色づいていきます。

例年10月から12月頃にかけて紅葉を見ることができますが、鎌倉全体で最も綺麗に色づいた紅葉の景色を観るのでしたら、11月下旬頃に訪れることをおすすめします。

鎌倉は関東でもトップクラスに入るほどの紅葉の綺麗な名所がたくさんあるので、混雑はどうしても避けられないのが悩みではあります。

なので、朝早い時間を狙って行くなどすると、多少の混雑を回避できるかもしれないので、時間帯を工夫してみるのも一つの方法かもしれないですね。

一年を通して、鎌倉をより一層美しく輝かせる時期は紅葉の時期と言っても過言ではないくらいですが、場所によっては時期がズレることもあるので、早めに計画を立てて鎌倉の紅葉巡りを満喫しましょう。

-紅葉

Copyright© ワイドなび , 2017 AllRights Reserved.